スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

富良野6 ラベンダーの悲しい歴史

北海道中富良野町にある「ファーム富田」のラベンダー畑は
ラベンダーをこよなく愛する富田忠雄さんが守ってきた、素晴らしい花畑です。

9月はラベンダーの季節ではありませんが、山と空の風景はとてもきれいでした。

ラベンダーが咲く時期には、畑の部分が美しい紫色で染まるに違いありません。


tomita1 - e



もともとラベンダーは観賞用ではなく、
香料とするために作物として北海道、特に富良野一帯で栽培されていました。

しかし、自由貿易化による安い外国産香料や合成香料が登場し、
ラベンダー栽培は衰退していきます。

農家は泣く泣く採算の取れなくなったラベンダー畑をつぶしたそうです。

こうして農家のほとんどがラベンダー栽培から撤退する中、
稲作で生計を立てながら栽培を続けたのが、
「ファーム富田」の富田忠雄さんでした。

「もう1年、あと1年」とラベンダーの栽培を引き延ばしていたところ、
知らぬ間に富田さんのラベンダー畑が観光ポスターに使われたことで有名になり、
ラベンダー栽培は徐々に復活していったそうです。

参考:消えかけたラベンダー 再生への道 ファーム富田 富田の歩み

富田さんが栽培を続けていなければラベンダー畑は消えていたのかと思うと、
グローバル化や合成化合物に振り回される農業の現実が、
ひしひしと胸に迫ってきます。

輸送時のCO2削減や安全のために輸入・合成香料は避けたいと思っていましたが
こうして守られたラベンダー畑を次の世代残していくためにも、
国産の天然香料を選びたいですね。

富田忠雄さんとラベンダーの歩みについては、きれいな絵本もでているので、
ぜひ読んでみたいです。


画像提供 楽天ブックス

次回は ファーム富田と秋の花畑 の記事です。
関連記事

2009/10/19(月) | 富良野・美瑛 | トラックバック(0) | コメント(20)

«  |  HOME  |  »

ぽてとまと

『Nao さんへ』

こんばんは。コメントありがとうございます!

私もラベンダーのお話は全然知らなかったので、驚きました。
こういう歴史を知ると、花畑を見るときの気持ちも違ってきますよね。

載せてる写真はすべて夫が撮ったものですが、
これを見てると旅の思い出が蘇ります^^
夏のラベンダーが満開の季節に、またぜひ行ってみたいです♪
&Pありがとうございます☆ 嬉しいです!

2009/10/28(水) 21:34:59 | URL | [ 編集]

Nao

『No title』

ぽてとまとさん、こんばんは!
ラベンダーにこんなお話があったなんて知りませんでした。
ファーム富田は遠目から見た事はありますが、
まだ訪れたことはないので今度写真撮りに行きたいと思っていたところです。

写真、綺麗な景色ですね~♪
ラベンダーが満開のも見てみたいと思いました(^^)
P♪

2009/10/28(水) 00:52:55 | URL | [ 編集]

ぽてとまと

『cal さんへ』

こんにちは。コメントありがとうございます☆

富良野のラベンダーは有名でも、背景にそういう過去があったことは、
私も全然知りませんでした。
富田さんがどんな気持ちでラベンダー栽培を続けてきたのかを思うと、
胸がいっぱいになります。

今回の旅で、政府の方針で簡単に一つの国内産業が潰されてしまうことを、
とても強く実感しました。
政治が国産のバターやラベンダー、他の農作物を守らないのなら、
国産の作物を買って、自分たちで守るしかないなと思います。

世界には余るほど十分な食料があるのに
均等に分配されていないため、飢饉が起こっているのだという意見もありますが、
その分配の量も一握りの人達に左右されているのかと思うと、恐ろしくなります。

日本の自給率が今のままでは、中国やインドに食糧が集中するようになったとき、
本当に昆虫食になってしまうかもしれませんね。

calさんのように実際に農業をされている方の言葉はとても重みがあります。
危機になる前に、未来の食糧と生活を守る努力をしたいですね。

2009/10/26(月) 11:09:50 | URL | [ 編集]

cal

『No title』

そんな歴史があったんですね。

続けることはとても大変だと身にしみて思います。

皆が辞めていく中で、続けていた富田さんすばらしいですね!!!



ホントに、自然・農業は、政策に振り回されっぱなしです。

牛乳が売れ残るからと牛乳生産を減らせば、今度はバターなどが足りなくなり、次は作れ作れと言われ・・・・・この間にもたくさんの酪農家たちが生産量を減らすことで、生産すると赤字になるので、生計がなりたたなくなりやめていきました。

外国の安い野菜・米が入ることによって、国産がうれなくなり、結果国内で生産する量も減っちゃって、自給率は下がるし。。。。

このまま中国やインドなど急成長している国がのびてくと、人口が増えることで、食の危機がおとずれて、近い将来、たんぱく源は、肉などの十分に食べられず、「昆虫食」になるかもともいわれています。

そうなってからでは遅いんだけど、ホンマに危機になってからでないと、気付かないのかなぁなんて日々農作業しながら思ってます。。。

2009/10/25(日) 09:29:29 | URL | [ 編集]

ぽてとまと

『ファミファミ日記★デンデンママ さんへ』

こんにちは。コメントありがとうございます☆

ラベンダーの花と香りは本当に気持ちいいですよね^^
富良野のラベンダーにこういう過去があったのかと思うと、
一層、感慨深いです。
富田さんの花を愛する気持ちが伝わってくる、
素敵な場所でした♪

2009/10/22(木) 08:57:44 | URL | [ 編集]

ファミファミ日記★デンデンママ

『No title』

こんばんは。
ラベンダーの花、私も大好きです。
北海道のラベンダーは全国でも有名ですが、
裏にはこんな話があったんですね~
富田さんの好きと言う強い力が、
いい方向へ作用したんですね。

2009/10/22(木) 01:10:34 | URL | [ 編集]

ぽてとまと

『aiko eclat BSTA さんへ』

こんにちは。初コメントですよ~^^ ありがとうございます☆

ラベンダー畑、素敵でした。
秋なのであまり咲いてはいませんでしたが、景色良かったです☆
夏のラベンダーの時期は、いい香りがすると思います♪
&応援ありがとうございます! 励みになります。

2009/10/21(水) 11:28:35 | URL | [ 編集]

ぽてとまと

『まささんへ』

はじめまして。コメントありがとうございます。

ファーム富田に偶然通りかかったなんてラッキーですね☆
夏ならたくさんの花が咲いていたんじゃないでしょうか。
看板もシンプルで目立ちにくいですが、本当にいいところですよね♪
私も夏に行ってみたいです^^

2009/10/21(水) 11:23:21 | URL | [ 編集]

aiko eclat BSTA

『ぽてとまとさんこんにちは♪』

コメントは初めてかな・・・>^_^<?

ラベンダー畑すごいですね!!
きっと安らぐ香りがただよってるのでしょうね☆
応援ポチッ!!させていただきます。

2009/10/21(水) 10:07:51 | URL | [ 編集]

まさ

『No title』

はじめまして 夏に富良野にいったときに
偶然通りかかったところだったので
記事読んでびっくりです
目立たないところですが
素晴らしいところだったことをよく覚えてます

2009/10/20(火) 22:16:45 | URL | [ 編集]

ぽてとまと

『miekril さんへ』

こんにちは。コメントありがとうございます☆

私も今まで、天然であることは重視していたのですが、
産地はそれほど気にしていなかったんです。
でも、ファーム富田の歴史を知って、もっと意識しようと思いました♪

旅行したときは「おかむらさき」のことを知らなくて、
普通のエッセンシャルオイルをなんとなく購入していたのですが、
私も「おかむらさき」ほっし~☆です^^
フランス人もうならせる香りとは???気になります!!

2009/10/20(火) 17:40:05 | URL | [ 編集]

miekril

『No title』

深いですねww。
精油を選ぶのにも、ちゃんとした意識を持とうと思いました^^。
「おかむらさき」のラベンダーオイル、ほっし~~☆←これは"ほし"<m(__)m>
田舎なのでなかなか精油を売ってるショップが近くになく、ちょっと遠出したときに、どこのだろうと確認もせず買ってました。。。
いい話、ありがとう♪

2009/10/20(火) 16:40:44 | URL | [ 編集]

ぽてとまと

『はぴはぴ☆ さんへ』

こんにちは。コメントありがとうございます♪

私も今回の旅で初めてこのことを知って、驚きました。
北海道で昔、ラベンダーがそれほどさかんに栽培されていたことも知りませんでしたし。。
歴史を知ると、ラベンダーに対する気持ちも変わってきますよね。

>いつも素敵な記事
思うような記事が書けていないと感じることが多いのですが、
このように言っていただけて、感激です!ありがとうございますm(_)m

2009/10/20(火) 14:00:51 | URL | [ 編集]

ぽてとまと

『tatsumy さんへ』

こんにちは。コメントありがとうございます☆

農業が政治に振り回されることは知識としては知っていたのですが、
ファーム富田の歴史を知って、
すごく現実味を帯びて、身近なことのように感じました。
本当に、保護するべきところをないがしろにしていると、
後で自分たちに降りかかってくると思います。
政治に振り回されながらもラベンダー栽培を続けた富田さんには、
とても勇気づけられますよね!
自分もそんな強い意志を持ちたいです。
&いつも応援してくださり、ありがとうございます。うれしいです!!

2009/10/20(火) 13:54:01 | URL | [ 編集]

ぽてとまと

『ともたん さんへ』

こんにちは。コメントありがとうございます☆

ともたんさんは花の時期に行かれたことあるのですね~♪
私も子供のころラベンダーの季節に行ったことがあるんですけど、
他の記憶はあまりないのに、ラベンダーの紫色が広がってたことだけは、
すごくよく覚えています^^
また夏に行ってみたいです☆

2009/10/20(火) 13:45:49 | URL | [ 編集]

ぽてとまと

『エコmisa さんへ』

こんにちは。コメントありがとうございます。

私もファーム富田のラベンダーグッズを使ってみて、
他のラベンダー製品より香りがよかったのでとても驚きました。
特に「おかむらさき」のラベンダーオイルは、
本場フランスの品評会で1位になったこともあるそうです!
北海道の気候と作る方の愛情が素晴らしい香りを生むんですね。
これからもファーム富田のラベンダーグッズを使いたいなと思います♪

景色も天気がよかったので、気持ちよかったですよ~。
私は石垣島も羨ましいですけど^^
&いつも応援ありがとうございます。励みになります☆

2009/10/20(火) 13:42:11 | URL | [ 編集]

はぴはぴ☆

『そのような歴史があったとは!』

こんにちは。
ラベンダーのエッセンシャルオイルはいつもフランス産のものを買っていましたが、
これからは国産のオイルを探して買おうと思います。

いつも素敵な記事ですね^^

2009/10/20(火) 12:50:22 | URL | [ 編集]

tatsumy

『No title』

いつでも、自然や環境農業は、政治にふりまわされますね。
減反や輸入・・・
政策によって、まったく違いますよね。
保護していかなければならない事に
もっとお金やエネルギーをかけていかないと
本当に、自分達の生きる場所が無くなるのにね!!
ラベンダーにも、そんな試練があったのですね
自分の生活もあって大変なのに、
守りきる意志がある方達はすばらしいです。
見習いたいですね!
pochi!**

2009/10/19(月) 22:10:55 | URL | [ 編集]

ともたん

『No title』

そう!そう!
ラベンダーが咲くとすごい!見事すぎて
口開けてボーゼンと立って見とれてしまうよ~
花畑行くと服にもラベンダーの残り香着いて良い匂いだしねぇ~(o°▽°)oニパッ (o_△_)oゴロン(o°▽°)oニパッ

2009/10/19(月) 20:57:18 | URL | [ 編集]

エコmisa

『No title』

ぽてとまとさん、こんばんゎ。
ァタシが愛用しているお化粧品やスキンケアに
ラベンダーの香りが配合されているのがありますが
たしか北海道のラベンダーを使用していたと思います。
外国産とは違ってホントにいい香りだったので
どこのだ?と思って調べたら北海道だったんです。
やっぱり北海道のラベンダーは
どこにも負けないくらいの品質だと思います。
これからも富田さんの農家頑張ってほしいですねe-420
お写真、とっても美しくてウットリしちゃいました。
いいなぁ、北海道i-185
応援全ポチ。

2009/10/19(月) 19:01:14 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ecobiyori.blog58.fc2.com/tb.php/82-17a3553f
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。