スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

富良野5 風のガーデン

去年放送されていたテレビドラマ「風のガーデン」は、
北海道富良野市が舞台のドラマです。

撮影に使われた建物やイングリッシュガーデンは、
ドラマ終了後も残されていて、観光することができます。

9月なので花はあまり咲いていないかなと思っていましたが、
さすがイングリッシュガーデン、色とりどりの秋の花が出迎えてくれました。

庭の奥にはグリーンハウスというカフェもあって、
外のテラスでお茶を飲みながら、花を眺めることもできます。


garden2 - e


このイングリッシュガーデンやグリーンハウスは、
もともとあったものではなくて、倉本聰さんがドラマのセットとして作ったものです。

でも、セットとしてだけでなく、撮影後もずっと使用できるように作られています。
その上、ドラマを見ていなくても行ってみたいと思えるような、魅力的な場所でした。

時が過ぎて、ドラマの内容を知らない人が増えても、
このガーデンは、ずっと人々に愛され続ける施設として残っていくことと思います。

テレビや映画の世界にも、
こういう「使い捨てないセット」という考えが広まっていくといいですね。

ドラマ 「風のガーデン」 も、今度じっくり見てみたいと思います。

画像提供 楽天レンタル

ちなみに、「風のガーデン」と前回記事の「ニングルテラス」、「森の時計」は、
すべて新富良野プリンスホテルの敷地内にあります。

この3施設をゆっくり観光したい方には、このホテルが便利そうでした。
部屋からの景色も良さそうだったので、私も泊まってみたいです。

ホテルの詳細はこちら↓
新富良野プリンスホテル

次回は、 富良野のラベンダー の記事です。
関連記事

2009/10/16(金) | 富良野・美瑛 | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  |  »

ぽてとまと

『futaba*yotsuba さんへ』

お久しぶりです。コメントありがとうございます☆

「森の時計」も「風のガーデン」も最近のドラマなので、
施設が作られたのも最近ですよね。

futaba*yotsuba さんのドラマの感想を聞いて、
ますます見てみたくなりました♪
特にこれからの季節にぴったりな感じですね。
冬の間はあまり外に出かけないので、
代わりに家でビデオ鑑賞しようと思います^^

倉本さんのドラマは今まで見たことがありませんでしたが、
確かにニングルテラスでは、
人と人との関わりの大切さが伝わってきました。
あの場所は、作り手(or売り手)と買い手の顔が
お互いに見える温かい場所ですよね。
人ときちんと向き合うには勇気がいりますが、
私も一連のドラマを見て、人とのつながりの重要性を
心で感じられたらいいなと思います。

緒形拳さんは、ほんとに素晴らしい俳優さんでしたよね。
私も何度も感動させてもらいました。。
「風のガーデン」はそういう意味でも、心にせまるものがありますね。

2009/11/11(水) 00:08:42 | URL | [ 編集]

futaba*yotsuba

『お久しぶりです…(´ ~ ` :)〵』

風のガーデンも森の時計も、プリンスホテルの敷地内なんですね~!
それは今度行くときに分かりやすそうです☆
前に行ったときはまだなかったです。

「優しい時間」も「風のガーデン」も観ていたので、楽しめそうです。
どちらのドラマも、苦しい現実を抱えながら、でも、優しい時間が流れていて、じわじわと心に沁みる作品です。
北国の冷たい空気と、真っ白な雪の描写が、
温かいポットの湯気や、ストーブの白い煙、吐く息の白さまで、
よりじんわりと感じさせて、人々の温かさを際立たせる。。。
「北の国から」から続く、倉本さんの作品の特徴かもしれませんね。

倉本さんの作品のせいか…(?)富良野の人はより温かい人達が
暮らしているイメージをしてしまいます(笑)。
人と人とがきちんと関わり合うことって、とても難しいけれど、
それでも、ひとや自分の中にある、本当の温かさを引き出すためには、
ちゃんと向き合うことが大事。って教えられているような、
勇気をもらえるような作品なんですよね。
ぜひぜひ見てくださいね~ ヽ(´ー`)ノ^*:..。o○☆

私は緒形拳さんがとても好きな俳優さんだったので、そのせいもあって、
風のガーデンには余計に"ぐっ"と来てしまいました…。

2009/11/10(火) 02:10:45 | URL | [ 編集]

ぽてとまと

『小谷桃子 さんへ』

こんばんは。コメントありがとうございます☆

富良野は思ってた以上にいいところでした~^^
新富良野プリンスホテル内にある施設はどれも素敵ですよね!
私も次はぜひこのホテルに泊まりたいと思ってます♪

2009/10/18(日) 22:44:36 | URL | [ 編集]

小谷桃子

『こんばんは!』

富良野って、いいところですよね。
そこに、またこんな素晴らしい場所が出来たのですねi-237
富良野に行ったら、是非、新富良野プリンスホテルに泊まってみたいです。

2009/10/18(日) 21:55:39 | URL | [ 編集]

ぽてとまと

『Akiko さんへ』

こんにちは。コメントありがとうございます。

保育園の建て替えは子供の安全が第一になりそうなので、
環境のことまでには関心がいかないのかもしれませんね。
環境に配慮した建物を建てることが当たり前に検討されるような
風潮になるといいんですけど、もう少し時間がかかりそうですね。
ちょっと残念です。。

布ナプキンのリンクはすごくわかりやすいですよね^^
私のブログのこともご紹介くださって、恐縮&感謝です。
どうもありがとうございますm(_)m
リンクしたことがお役に立って嬉しいです☆
布ナプキンはムレやカブレが減るのでとってもお勧めです。
本当に気持ちいいですよ♪

2009/10/18(日) 20:23:27 | URL | [ 編集]

Akiko

『使い捨てないって大事ですね』

今、子供が通う保育園が立替中です。
計画の進行に保護者も携わりました。
環境に考慮した構造を・・って思ったけど
理解は難しいですね。
ログハウスは難しいにしても
菜園が屋上にあるとか
ソーラー発電が出来るとか
熱消費が少ない建物にするとか
何か出来そうなのに 保護者の関心は
うすかったですね・・

ところで このサイトで布ナプキンのリンクを
見つけまして 自分のブログで紹介させていただきました。
ぽてとまとさんのブログでみつけた、って
文章になっています。
1年くらい前から 欲しかったのですが
いいきっかけになりました。
ありがとうございました。

2009/10/18(日) 12:34:27 | URL | [ 編集]

ぽてとまと

『ともたん さんへ』

こんにちは。コメントありがとうございます☆

「風のガーデン」も北海道富良野なんですよ~。
私も見ていなかったので、知りませんでした。
同じ敷地にはあるのですが、広いので全部見ようとすると時間足りませんでした^^;
次回はこのホテルに泊まってゆっくり見たいなと思います♪

2009/10/18(日) 06:58:46 | URL | [ 編集]

ともたん

『No title』

あ?「風のガーディン」も北海道だったっけ~?
見てなかったから全然知らなかったよ~(^^ゞ
ニングルテラス、森の時計も同じリゾートホテルの敷地内にあるって良いねぇ~(#^.^#)

2009/10/18(日) 00:23:36 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ecobiyori.blog58.fc2.com/tb.php/81-3d16955c
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。