スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

変化はゆっくり、でも確実に

10年前、私がまだ学生だった頃、
スーパーやコンビニの買い物で、レジ袋を断ってエコバッグを使うと、
友達に驚かれることが多かったです。

当時は、よくこんなことを言われていました。

「ぽてとまと(私のこのブログ上での名前です^^;)一人が
エコバッグを使ったところで、何の意味があるの?」

ガーン。

私の周りでは、そのくらいエコバッグが浸透していなかったんですね。

それでも、5年くらい前から近所のスーパーがレジ袋を有料化し始めて、
今ではほとんどのスーパーのレジ袋が有料になりました。

だから今は、みんな当然のこととして、エコバッグを持参しています。

最近、お気に入りのエコバッグが長持ちだな~と眺めているうちに、
以前は、少し人目を気にしながら
エコバッグを使っていたことを思い出しました。



エコバッグ“クルット”


お出かけの時はいつも一緒だった「クルット」のエコバッグ。

マチつき、リバーシブルで丈夫、ちょうどいい大きさ、
小さく畳めて持ち運びやすいエコバッグを
探し求めて辿り着いた、大好きなエコバッグです。

このかわいいエコバッグを持ち歩くのが嬉しかったから、
エコライフを楽しめたんですよね。

そう思って、感慨深い気持ちでいたのですが、
考えてみれば、有機野菜やオーガニックコットン、フェアトレード製品も、
以前と比べるとお店で見かける機会が増えました。

人と環境に優しいものを選ぶ人が増えている証拠です。

そして、ここ1,2年では、太陽光発電を設置している家が
徐々に増えてきていると感じています。

既に原発がなくても電力は足りていると言われていますが、
自然エネルギーによる発電が増加して、
原発が消える日も、間違いなく近付いているようです。

これまで、日本はまだ全然エコになっていないと思っていたのですが、
昔をよーく振り返って思い出してみれば、
実は、少しずつ少しずつ、前進していたんですね。

注意していなければ気がつかないくらい、ゆっくりとした変化だけれど、
でも確実に、変わってきています。

地球の未来は大丈夫、
日本の未来は明るいです^^

これからも自分にできる小さなエコを実践して、
持続可能な世界の実現を、お手伝いできたらいいなと思います。

エコバッグ“クルット” 画像提供 : 楽天市場
関連記事

2013/08/15(木) | エコな行動 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ecobiyori.blog58.fc2.com/tb.php/178-de6fc330
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。