スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

もう洗濯槽をカビさせない

2011年にアトピーを発症して以来、洗濯の仕方を少し変えました。

一番のきっかけは、お医者さんに、洗剤を使わない方がよいと言われたことです。

もともと、Ecover(エコベール) という環境に優しい洗剤を使っていましたが、
とりあえず、より肌に優しい石鹸成分の洗剤に変えてみました。

でも、石鹸は洗濯機をカビやすくするんですよね。

今はアトピーがほとんど治ったので、寝具の洗濯は一日おきですが、
当初は毎日寝具を洗っていたので、洗濯機が乾く暇がなかったことも
原因だったのでしょう、すぐに洗濯機のカビに悩まされ始めました。

以前このブログにも書いた効果のある洗濯槽クリーナーを使っても、
石鹸洗剤を毎日使うためイタチごっこで、
キレイにしても、すぐにカビが復活してしまうのです。

洗濯槽を乾燥させる機能も時々使っていましたが、
原発のことなどもあり、電気をこれ以上使うのは気が進みませんでした。

それに洗濯槽をすすぐために、たくさんのお湯や水を使うことも、
以前から、もったいないなと思っていました。

そんな中、いろいろ試行錯誤して、
今は、自分なりに肌に優しい洗濯方法を発見できたかなと思います。

まず、一番良かったのは、2012年の11月に洗濯機を変えたことです。

CMでもやっていますが、洗濯しながら洗濯槽を洗ってくれる、
日立 洗濯乾燥機ビートウォッシュに買い換えました。




上のリンク先にも写真が載っていますが、
ビートウォッシュは、洗濯槽をキレイに保つことだけでなく、
洗濯ホースもキレイに保たれるよう、工夫されています。

普通、洗濯ホースの中は蛇腹状で汚れが付きやすいのですが、
ビートウォッシュの場合、洗濯ホースの内側に凹凸がないので、
汚れにくいのです。

洗濯機についているボタンにも特徴があります。

各ボタンの下には、点字が付いているだけでなく、
メニューによって、音が変えてあるんです。

例えば、すすぎ1回を選んだ時と、2回の時、3回の時では、
鳴る音が異なるので、目の不自由な方にも、
わかりやすい仕組みになっています。

こういう心遣いをしている製品を見るのは嬉しいですよね。

この洗濯機にしてから、今のところカビは一度も出ていないし、
カビの匂いもしていません。

カビはアトピーを引き起こす要因の一つなので、
洗濯物にカビが付かないということは、大きな安心感につながります。

でも、この調子で快適に洗濯を続けていくために、
他にもやっていることがあります。

次回は、洗濯をカビさせないためにやっている別の工夫をご紹介します。

 BW-D8PV-W 日立 洗濯乾燥機 画像提供 : 楽天市場
関連記事

2013/07/31(水) | 洗濯・洗剤 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ecobiyori.blog58.fc2.com/tb.php/176-6649d2f8
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。