スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

肌に優しいお洗濯

前回、洗濯槽をカビさせないために「洗濯槽快」を使って
洗濯をしていることを書きましたが、
他にも、快適で肌に優しい洗濯ができるように、工夫していることがあります。

それは、洗剤を使わずに洗濯することです。

もともと水だけでも、洗濯物の汚れの8割は落ちると言われていますし(*1)、
学生の頃も「クリーンテック 洗濯石」を使って、
洗剤を使わない洗濯をしていたことがあったので、抵抗はありませんでした。

今回は、「洗濯石」の他に「賢い洗濯ノススメ」なども試しましたが、
「洗濯槽快」と「アカパックン 洗濯用
を入れて洗濯するのが、自分には一番合っているように思います。

「アカパックン」は、洗濯機にポンと入れるだけで、
シャツの襟や袖などの皮脂汚れを吸着してくれる洗濯用品です。

まるくて、とても可愛らしいので、洗濯するたびに、
手に載せて眺めては「かわいい~」と喜んでいます^^






皮脂汚れへの効果は、目に見えて凄いわけではありませんが、
洗剤を入れていない割には、いい感じです。

他には、殺菌効果のあるティートリーラベンダーなどの
エッセンシャルオイルを、10滴ほど入れています。

「洗濯槽快」の消臭効果で、洗濯後の香りはやや薄まるものの、
アロマのいい香りがして、洗濯物を干す時にハッピーな気持ちになれるんです。

市販の洗剤や柔軟剤の人工的な香りは強すぎて、
気分が悪くなってしまうこともあるのですが、
アロマの優しい自然な香りは、私を元気にしてくれます♪

防虫効果のあるエッセンシャルオイルを入れたり、
日替わりで香りを変えたりできるので、洗濯するのが楽しいです。

汚れがひどい時は、「アルカリウォッシュ」や
シャボン玉 酸素系漂白剤」で付け置きしたり、
液体の石鹸洗剤と歯ブラシでこすったりしてから、洗濯しています。

洗剤を使わないので、すすぎはいつも1回だけです。

これだけですけど、ビートウォッシュの洗濯機は洗浄力が高いし、
「洗濯槽快」にも除菌効果があるので、
石鹸洗剤に負けないくらいの洗浄力があると、個人的には感じています。

洗剤を使わなくても、肌と環境にやさしいものだけで、
結構キレイにできるんですよね。

日本で初めて家庭用合成洗剤が発売されたのは1937年でした(*2)。

日本で庶民が石鹸を使えるようになったのも、明治後半です(*3)。

長い歴史の中で、合成洗剤も石鹸も、使われるようになったのはごく最近のこと。

そう考えると、合成洗剤や石鹸を使わずに
洗濯してみるのも、ありなんじゃないかなって思います。

今後も、肌と環境に優しいお洗濯を追求して
自分なりの洗濯を楽しんでいきたいです。

【アカパックン】 洗濯用 画像提供 : 楽天市場

参照*1:自然派(ナチュラル)洗濯ってなに?/くらしのマーケット
参照*2:合成洗剤の歴史/石鹸百科
参照*3:石鹸の歴史/石鹸百科
関連記事

2013/07/31(水) | 洗濯・洗剤 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

ぽてとまと

『だいだいさんへ』

お久しぶりです☆ コメントありがとうございます。

アカパックンいいですよね♪
見た目もかわいいし、私もお気に入りです^^

2013/08/15(木) 18:34:15 | URL | [ 編集]

だいだい

『「アカパックン」』

お久しぶり
うちでも「アカパックン」が回ってます。

2013/08/14(水) 17:56:54 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ecobiyori.blog58.fc2.com/tb.php/175-f593e6f9
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。