スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ホタテパワーで洗濯槽快

前回、洗濯しながら洗濯槽を洗ってくれる日立のビートウォッシュ
洗濯機を買い換えたことを書きましたが、快適な洗濯ライフを続けるために、
他にも工夫していることがあります。

その一つが、洗濯しながら洗濯槽もキレイにしてくれる
原料はホタテ貝の殻。洗濯槽快の使用です。




この「洗濯槽快」は、ホタテ貝からつくる焼成カルシウムの持つ除菌力で、
カビを抑制して、洗濯槽に付着しているクロカビを徐々に取り除いてくれます。

生乾きや部屋干しの匂いを脱臭する効果もあって、
排水管・排水口のヌメリ・悪臭まで軽減してくれるんです。

使い方はとても簡単です。

焼成カルシウムが入った小さな袋(手の平サイズ)を
洗濯ネットに一つ入れて、洗濯物と一緒に洗濯機に入れます。

後は洗濯機を回すだけです。

衣類などを洗濯しながら、洗濯槽も綺麗にできちゃいます。

「洗濯槽快」専用の小さなネットも売っているのですが、
専用のネットは、隅の方にゴミが溜まって、いちいち取るのが面倒なので、
私は、普通の洗濯用のネットに入れて使っています。

基本的には洗濯機に入れたままでOKですが、
乾燥機を使う時は、取り出してください。

使用回数は、説明書きによると、通常の渦巻き洗濯機7kタイプで約30回。

私は一日おきに8kの縦型洗濯機を3~4回運転して、
月1~2回、袋の中の焼成カルシウムが減ってきたかなと思ったら交換してる感じです。

このネットに入れるタイプの「洗濯槽快」は縦型洗濯機用で
ドラム式の洗濯機用は、粉末タイプになっています。




「洗濯槽快」は100%天然成分で、安心して使えるのが嬉しいですよね。

本来ホタテの貝殻は、廃棄物として捨てられてしまうものですが、
その量は何万トンにもなるので、
ホタテの貝殻をこのように有効利用できることは、素晴らしいことです。

洗濯槽快を使うことで、
ホタテの貝殻のリサイクルに協力できて、洗濯槽もキレイにできる。

クリーナーを使わなくても済むので、水も汚さないし、
洗濯槽をすすぐ必要がないので、お湯も水も節約できる。

すすぎのための電力も、洗濯槽を乾燥させるための電力も節電できる。

素敵なエコの循環ですね♪

おかげで、洗濯物にカビがつくこともなく、
雨が多い季節でも、洗濯物が匂いにくいので、助かっています。

「洗濯槽快」は、洗剤と一緒に洗濯することもできますが、
より肌に優しく、より洗濯槽をキレイに保ちながら洗濯したいので、
私は洗剤を使っていません。

次回は肌に優しく快適に洗濯するために、
洗剤の代わりに使っているものについて、書きたいと思います。

洗濯槽快 画像提供 : 楽天市場
関連記事

2013/07/31(水) | 洗濯・洗剤 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ecobiyori.blog58.fc2.com/tb.php/174-76609574
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。