スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タバコからも放射能

前回、世界禁煙デーにちなんで、タバコのことを書きましたが、
福島第一原発事故の影響で、タバコの葉からも、セシウムが検出されたことは
よく知られていると思います。

ただでさえ、体に悪いタバコがセシウムを含んでさらに危険になっているわけですが、
実は、タバコにはもともと、ポロニウム210という放射性物質が含まれているそうです。

このポロニウムは、肺がんを引き起こす原因になり得るとのことで、
タバコの害をますます深刻なものにしている物質だと言えますよね。

でも、たばこ産業は、このことを50年近く前から知っていたのに隠していたそうです。

しかも、ポロニウムの濃度を減らすプロセスまで考案していたにも関わらず、
その研究を秘密にしてきたというから、驚きです。

参照 : タバコに放射性物質 / 日経サイエンス 


たばこ産業と原発産業を比べてみると、
共通点があることに気が付きます。

どちらも、人体に害があるとわかっているのに、企業の利益を優先してきたことです。

国民の健康と安全を第一に考えるなら、タバコも原発もなくなった方がいいですよね。

タバコを吸う人も、避難を余儀なくされた福島の方たちも、
大企業の被害者です。

ただ、両者には違う点もあります。

原発がひとたび事故を起こせば、放射能は誰かれ構わず襲いかかり、
私たちは、否応なしに避難するしかありません。

どんなに離れたくなくても、愛着のある家や土地を捨てなければいけません。

放射能の広がりは、個人の意志ではどうすることもできません。

けれど、タバコは違います。

個人の強い意志があれば、自分と周りの大切な人たちを守ることができます。
自分の力で変えることができるんですよね。

今では、事故前よりももっと危険になったタバコ。

どうか、一本吸う前に、福島の方たちのことを思い出してください。

どんなに故郷に帰りたいと思っても、自分の力ではどうしようもなかった
人たちのことを思い起こしてみてください。

そして最後に、自分にとって大事な人たちの笑顔を
思い浮かべてみてほしいなと思います。
関連記事

2012/06/19(火) | 放射能 | トラックバック(1) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ecobiyori.blog58.fc2.com/tb.php/166-2a99885a

まとめtyaiました【タバコからも放射能】

前回、世界禁煙デーにちなんで、タバコのことを書きましたが、福島第一原発事故の影響で、タバコの葉からも、セシウムが検出されたことはよく知られていると思います。ただ

2012/06/21(木) 05:41:07 | まとめwoネタ速neo

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。