スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Nature「今年の10人」

世界的に有名なイギリスの科学雑誌"Nature"。

この"Nature"の「今年の10人」に、
あの児玉龍彦教授が選ばれたそうです。

参照 : 365 days: Nature's 10

さらに10人の中で最もインパクトを与えた人物を
ネット投票によって決めるようですが、
児玉教授は多くの票を集めていて、現在トップを独走中です。

*投票はこちらからできます↓

Poll : Who do you think had the biggest impact in science this year?

今年、児玉教授が衆議院厚生労働委員会で
国の放射能対策について「満身の怒り」を表明した動画には、
心を動かされた人も多いのではないでしょうか。





私も動画を見て感動した一人として、
一票を投じさせていただきました。

児玉教授が"Nature"のような雑誌に大きく取り上げられたら、
日本政府の放射能対策も、日本メディアの報道も、
変わっていくかもしれませんね。

放射能のニュースでは、沈んだ気持ちになることが多いですが、
新しい年は、希望に満ちた年になると、期待できそうです。
関連記事

2011/12/24(土) | 放射能 | トラックバック(2) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

ぽてとまと

『トンボさんへ』

あけましておめでとうございます。

本当に海外と日本では、今回の事故の受け止め方が
かなり違うようですね。

事故から少し時間が経ったので、
放射能や原発への関心も薄れているのかもしれません。

低線量被爆は5年、10年、20年後まで影響があるのに
1年もしないうちに忘れられていくなんて、危機感を感じますね。

児玉教授や小出氏のような方の警鐘に
今後も長く注目していく必要があると思います。

私も特に子供たちのことがとても心配です。
科学者にももっと注目してほしいし、本当のことを言ってほしいです。

福島からは距離があるので北海道では放射能のことを
気にしている人は私の周りでも少ないように思います。

スーパーでは関東・東北産の野菜もよく見かけますね。

低線量被爆について、日本全国でもっと真剣に捉えていけるような
報道や政治になることを期待しています。

&いつもコメントありがとうございます。
今年もどうぞよろしくですm(_)m

2012/01/08(日) 19:44:57 | URL | [ 編集]

トンボ

『こんにちは』

あけましておめでとうございます。

世界と当事国日本との温度差はひらくいっぽうですね。
こういう記事を読むとホッとします。ぽてとまとさんらしい
記事で感心してます。

児玉さんはじめ小出さん達の記事も、Twitterなどでもだ
んだん関心が薄れていく今日このごろです。

低線量放射能の記事をよく読みますが食品などの影響で
体に異変が起きている子供たちが増えているそうです。
疫学的調査は非科学的ということで学会も関心を示さな
いのかな!

それにしても首都圏方面とここ帯広市とはこんなにも温
度差が乖離しているとは!

年末あるスーパーなどでは正月用野菜が全て1都5県
と福島、宮城両県産ばかり、例年はこの中に四国産や
道内産の野菜もあったのに。

それよりも驚いたのはアメリカ産やフランス産に混じって
道内産のお肉もあるのですが、その道内産のお肉が国
内産と表示が変わってたこと。

ぽてとまとさんの記事の更新を楽しみにしています。

2012/01/07(土) 17:03:36 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ecobiyori.blog58.fc2.com/tb.php/160-3b6f5b97

まとめtyaiました【Nature「今年の10人」】

世界的に有名なイギリスの科学雑誌

2012/05/02(水) 13:19:25 | まとめwoネタ速neo

まとめteみた.【Nature「今年の10人」】

世界的に有名なイギリスの科学雑誌amp;quot;Natureamp;quot;。このamp;quot;Natureamp;quot;の「今年の10人」に、あの児玉龍彦教授が選ばれたそうです。参照 : 365 days: Nature#039;s

2012/04/02(月) 16:32:43 | まとめwoネタ速suru

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。