スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ずっとウソだった原発

「アーティストが尊敬するアーティスト」として有名な斉藤和義さん。

ヒット曲「ずっと好きだった」の原発事故についての替え歌
「ずっとウソだった」が、YouTubeにアップされて、話題になっています。





声や容姿からも、ご本人による替え歌かと思われますが、
まさに、こんな歌を待っていたという感じでした。

人気のある芸能人の方でも、原発問題に関しては
多くの企業が絡んでいるため、声を大にして意見を言うのは難しいはずです。

斉藤和義さんの他の歌も、今後しばらくは
東芝、三菱、日立といった、原発産業に係っている大企業の
CMソングには、採用されなくなる可能性があります。

原発関連会社がCM提供している民放番組にも出られなくなるかもしれません。

そういうデメリットがあっても、
何かせずにはいられなかった斉藤和義さんに、拍手を贈りたいです。

今、福島第一原発がこんな状態になっているのに、
地元の北海道電力は、原発から撤退するつもりはないと言っています。

危険なプルサーマル計画を中止する様子もありません。

斉藤和義さんが歌っておられるように
電力会社や国は「それでも続ける気」です。

私に今できることは、とりあえず、
4月の統一地方選挙で、脱原発を訴えている候補者の中から
投票する人を選ぶことでしょうか。

個人にできることは限られていますが、斉藤和義さんをはじめ、
自分にできる一番効果的な形で、行動を起こしている方がたくさんいらっしゃって
勇気と希望をもらえますね。

私も自分にできることを探しながら、少しずつでも、
行動していけたらなと思います。
関連記事

2011/04/09(土) | 放射能 | トラックバック(1) | コメント(17)

«  |  HOME  |  »

ぽてとまと

『Akiko さんへ』

お久しぶりです。コメントありがとうございます。

この動画がアップされた後、
Ustreamで実際にご本人がこの歌を生で歌っていたようですよ。

その時の動画は、Youtubeでも見られます↓
http://www.youtube.com/watch?v=AylBxsiUSws

私も前から結構好きな人でしたが、
もっともっと、好きになりました^^

こういうアーティストがいることが
すごく嬉しいですね!

2011/05/18(水) 20:43:04 | URL | [ 編集]

Akiko

『聞き入っちゃいました・・・』

お久しぶりです。

ほんとに ご本人なの・・・?
びっくり

一般人であっても こういう意見を言うことを
躊躇してしまうのに なんて立派なんでしょう。

結構 好きだったけど もっと好きになりました☆

2011/05/16(月) 21:23:17 | URL | [ 編集]

ぽてとまと

『tombo さんへ』

こんにちは。
ブログにこの歌を載せてくださってありがとうございます!

一人でも多くの方にこの歌を知ってもらって
原発のことを考えるきっかけになってくれたら嬉しいです^^

こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

2011/05/13(金) 03:55:28 | URL | [ 編集]

-

『記事転用の件』

はじめたばかりのブログにこの記事埋め込ませていただきました。
よろしくお願いします。

もとロコのtombo

2011/05/07(土) 19:39:17 | URL | [ 編集]

ぽてとまと

『cal さんへ』

こんにちは。コメントありがとうございます。

北海道も津波でカキの養殖などがダメージを受けましたが
地元は地震の影響も少なく、大丈夫でした。
心配してくださって、ありがとうございます。

calさんのお家は塀が倒れたということでかなり揺れたのですね。
calさんとご家族は無事とのことで、本当によかったです。

今回の原発事故は想定外という言葉では済まされないですよね。

地震や津波は、人間の力では防ぐことが難しいですが、
放射能のことは、やっぱり人災だと思うので
calさんの悔しいというお気持ちが、胸に刺さるようです。

特に有機農法や特別栽培は大変な時間と労力を費やすと聞いているので、
頑張ってこられた農家の方々にとっては
私が考える以上に、辛い思いをされていることと思います。

天候や虫、自然災害も、一生懸命乗り越えてこられたことが
calさんのお話から、すごく伝わって来るのに、
放射能のせいで中断されてしまうなんて、あまりにひどすぎます。

こんな事故が起こってもなお、原発を止めようとしない
国や電力会社には、憤りと残念な気持ちでいっぱいです。

私自身、これまで原子力発電については、
反対の気持ちはあるものの、特に行動してこなかったし
知識もほとんどありませんでしたが
少しずつ勉強して、自分にできることをやっていけたらなと思います。

安全を願う人達の気持ちが集まって、
大きなうねりを生み出せていけたらいいですね。

calさんの畑と野菜が、これからも安全で美味しく育つよう
心から祈っています。

2011/05/05(木) 02:50:57 | URL | [ 編集]

cal

『曲聴いて泣きそう』

こんにちは。

震災から一ヶ月半過ぎました。ぽてとまとさん家は大丈夫でしたか?

こちらは、家族もケガひとつなく、家の塀は倒れましたが住める状態です。
農業の仕事は、原発の影響をまともに受け、2か月ほどお休み状態です。
放射能が基準値以下におさまり出荷制限が解除されたといっても、正常値よりは高く、「汚染されてしまった」という意識があり、その食べ物を売るなんて考えられません。。。
wwooferも集まり、子連れイベントをはじめ、加工部門もはじめようとしていた矢先のことでした。やっと軌道にのってきたのに、くやしいです。
働きにでようにも、野菜は種播きから収穫まで2、3ヶ月かかるため、農家にとって今はとても忙しい時期です。

メディアで「原発はないとダメ。安全対策をきっちりとした原発にするんだ」と聞くたび、むなしくなります。
自然は、人間が全然考えつけないことをします。もう絶対霜は降りないだろうなと思ってもゴールデンウィーク頃に霜がおり野菜が死んでしまうこともありますし、虫が大発生して野菜を食べてしまうこともあります。

想定外のことが起きても大丈夫でなければいけないと思っています。

いま原子力施設を即刻とめたとしても7割8割は電力をまかなえるというし、私たち自身も電力の使い方を見直すことで原子力施設なんてなくても良いと思います。
先日、『放射能で首都圏消滅』の著者が議員に当選したとききました。
ぽてとまとさんのいうとおり、自分でできることを探しながら行動していくのが大切なんだなと思いました。

2011/04/28(木) 11:50:25 | URL | [ 編集]

ぽてとまと

『癌ダム4G さんへ』

お久しぶりです。コメントありがとうございます。

こうして歌にできるってすごいことですよね。

癌ダム4Gさんのブログでも紹介していただけたら
私もとっても嬉しいです。

ぜひぜひどうぞ^^

2011/04/27(水) 02:55:21 | URL | [ 編集]

癌ダム4G

『おひさしぶりです。』

あはは、知らなかった。
ちょっと感動です。

僕にブログでも紹介させてください。

2011/04/24(日) 13:35:52 | URL | [ 編集]

ぽてとまと

『moawind さんへ 3』

こんにちは。再びのコメントありがとうございます。

ツィッターは有名人にも人気ですよね。
私もいろんなSNSがあって、迷っちゃいます。

河田さんは既に定年を迎えられていたんですね。

原発のことはあまり知らなかったので、
動画やブログ、本などを通じて、いろんな方の意見や情報を
読んだりして、勉強しているところなんです。

なので、知らないことを教えていただけて嬉しいです。
ありがとうございます^^

2011/04/17(日) 19:46:19 | URL | [ 編集]

moawind

『No title』

こんにちは。
ロコのアカウント削除したのは大失敗。ねこさん、もとえ、ぽてとまとさんと交流できる場所が無くなってしまって。

ツィッターに来てくれてありがとうございます、昔は知っている有名人はパリスヒルトンさんぐらいしかいなかったのに、再登録してみると政治家とか、日本のオピニオンリーダーと言うべき人たちがどっさり。

気楽なSNSのサイト探しているのですがなかなか良いのがなくてすみません。

さて先に投稿したコメントに誤りがあるので訂正してお詫びします。
くだんのところは
「京大の小出裕章さんも名大の河田昌東さんと同じく助手のままで定年を迎えるのかな」と書くべきでした。

ぽてとまとさんに、この項に関心を持っていただけるとは思いもよらないことでした。
河田昌東さんの福島原子力発電所の事故に対する発言もネットで調べてみてね。

2011/04/14(木) 19:45:53 | URL | [ 編集]

ぽてとまと

『Re: No title』

今、URLにお伺いしてツィッターを拝見したのですが、
このお写真は・・Tさんだったのですね!

ロコの方では、ひとことを拝見するのが遅れ、
ご挨拶できず申し訳ありませんでした。

しかもツィッターに登録していないので
コメントできず、すみません。。
でも、またお会いできて嬉しいです。

4期目で、失言もあった石原都知事当選にはびっくりしましたね。
石頭のおじいちゃんに新しい風を起こせるのかな。

2011/04/14(木) 03:16:33 | URL | [ 編集]

ぽてとまと

『moawind さんへ』

こんにちは。コメントありがとうございます。

どんな社会や組織にも、表と裏があるものなんですね。

原発が絶対安全だなんて、疑わしいと思ってはいたものの、
事故が起きるまで、こんなにひどいとは知らなかったので、ショックでした。

知識人の方々も、今までに色々と伝えてくださっていたのかもしれませんが、
私自身は、知ろうと努力していなかったと思います。

情報が溢れていて、何が正しいのかはっきりとはわかりませんが、
これからはもっと原発に関心を持ち続けたいです。

それにしても、東電と東芝に、
そんな賞が予定されていたとは知りませんでした。
もし今回の地震と事故がなければ、
何も知らずに、そういう会社を評価していたところだったんですね。

延期じゃなく、取り消しにするのが当然のように思えますが。。

テレビでは大学教授が専門家として出演していますが、
少子化や法人化で経営難の大学が多い中、
教授たちの資金源は企業との共同研究だったりしますよね。

原子力関係の偉い教授なら、原発産業とはオトモダチの人も多いはず。
原発の専門家として名が知れていることと、
本当のことを教えてくれるかどうかは、別問題です。

京大の小出さんは今回の事故がきっかけで、
動画を拝見したことがありますが、
わかりやすく、また深く心に残る内容でした。

名大の河田さんは存じ上げなかったのですが、
後日、USTREAMで見つけた動画を、じっくり見させていただきます。
教えてくださって、ありがとうございます。

勇気ある方々を応援することも、
私たちができることの一つですね^^

2011/04/14(木) 02:57:37 | URL | [ 編集]

moawind

『No title』

こんにちわ
今回の大震災と福島原子力発電所の事故で日本の社会の本質が垣間見えてきたような気がします。

原子力発電所が必要か否か僕にはよくわかりませんが、
日本の火力発電所の7割が稼働すれば十分で原子力発電所が必要なしとか、火力発電所よりコストが安いとかのウソの理由で原子力発電所の存在意義を強調したとか、日本の知識人?といわれる人たちが声を大にして発言しています、今頃になつてね。
「第20回地球環境大賞」受賞は東京電力株式会社さま。
「日本経団連会長賞受賞」受賞は株式会社東芝さま。
(フジサンケイグループ主催)
2011年4月5日に予定されていた授賞式は延期されたとはいえ、当該会社様はまあ見事なもんです、3.11前に受賞は決まっていたと思いますが、これも今頃になってツィツターなどで大騒ぎ。

これでは福島の原子力発電所の事故が終息し『フクシマ』となつて語り継がれる頃には何も変わらない日本の社会が続いていそうです?
斎藤和義さんはても勇気のある人ですね、助手のまま定年退職を迎えそうな京大の小出さんとか
名大の河田さん、僕には何もできませんが応援したいですね。

2011/04/13(水) 22:00:12 | URL | [ 編集]

ぽてとまと

『みる さんへ』

はじめまして。コメントありがとうございます。

影響力のある方が、勇気を持って行動してくれることは
私たちにも感動と希望を与えてくれますよね。

斉藤和義さんの替え歌を聞いて、忌野清志郎さんと
同じスピリッツを感じました。

みるさんは自然エネルギーで暮らしてらっしゃるとのことで
素晴らしいですね!

泊原発は広い北海道の西端にぽつんとあって
忘れられがちですけど、
自然が多い北海道らしく、エネルギーもいち早く
自然なものに転換していけたらいいなと思います。

2011/04/13(水) 15:36:33 | URL | [ 編集]

みる

『No title』

はじめまして。
ブログ村から伺いました。
私も斉藤和義さんの替え歌を聴いて感動したものの一人です。
原発に反対する人たちは、残念ながらまだまだ少数の今、こんな替え歌をご自身で歌うのはとても勇気ある行動だったと思います。
私も北海道に住んでいて、山の中で自然エネルギーを使っています。
北海道の原発は泊原発ひとつだけ。
ぜひ近い将来この原発をなくして、北海道からエネルギーの転換を訴えていけたら…
そんな風に思っています。

2011/04/13(水) 11:17:24 | URL | [ 編集]

ぽてとまと

『tatsumy さんへ』

こんにちは。コメントありがとうございます。

先日、ニュースでフランスの原発周辺に住む方々のインタビューを見ました。

フランスでは、原発事故が起こりうることを最初から想定しているようで、
近隣住民には、事故が起きた時のためにヨウ素剤が無料で配られていました。

住民の一人は、日本の原発事故について
「あんな津波が来たら、事故が起きるのは当然だ」とも。

同じように多くの原発を抱えていても、
原発は絶対安全なんだと国民に言い続けてきた
日本政府や電力会社とは大きな違いですよね。

原発がなくても、日本の電力は賄えるという意見もあります。

本当に原発が必要なのか、一人一人が
真剣に考えなければいけないなと思います。

2011/04/12(火) 01:50:10 | URL | [ 編集]

tatsumy

『No title』

こんにちは!
天災から導かれたこの人災を
この期にどうしていくのか・・・何も変えないつもりなのか?
本当に大きな問題です
失業、景気の低下、そんな事も含めて
それでも原発のなかった時にもどること!
そこからやり直す事・・・全員の覚悟が必要ですね!
メデイアの操作もありますから、
これから主軸となる場所がほしいですね!

2011/04/11(月) 14:42:05 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ecobiyori.blog58.fc2.com/tb.php/151-35ae0f77

まとめtyaiました【ずっとウソだった原発】

「アーティストが尊敬するアーティスト」として有名な斉藤和義さん。ヒット曲「ずっと好きだった」の原発事故についての替え歌「ずっとウソだった」が、YouTubeにアップさ

2012/05/04(金) 06:26:09 | まとめwoネタ速neo

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。