スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

函館1 スーパー北斗を楽しむ

札幌―函館間を結ぶ列車、特急「スーパー北斗」(または「北斗」)。

千歳空港から列車で函館に向かう場合も、この特急に乗ることになります。

自動車では約5時間かかる札幌から函館への道のりも、
列車なら3時間~3時間半ほどで済むので便利です。

車窓からは、有珠山、昭和新山、駒ケ岳、大沼などの景色が見えるポイントもあり、
天候に恵まれたおかげで、内浦湾の海面はキラキラと輝いていました。

「スーパー北斗」の車内では私のお気に入りの駅弁、
長万部(おしゃまんべ)名物、かなやさんの「かにめし」も売っています。


kanimesi2.jpg


この「かにめし」は、1箱1,050円です。

予約制なので車内でアナウンスが入ったら、早めに添乗員さんに注文してください。
長万部駅を通過後、添乗員さんが持ってきてくれます。

中身はこんな感じです。

kanimesi3.jpg


炒ったカニがご飯全体の上にまんべんなく広がっています。
味の染みた椎茸やタケノコがカニと良く合って、おいしいです。

そして、この駅弁と合わせて飲みたいのが
北海道のキオスク限定で販売されている緑茶「うらら」です。


urara.jpg


北海道ニセコ山系の水を使用した、無香料・無着色の緑茶で、
1本当たりの値段も比較的安価です。

苦味があまりなく、すっきりと飲みやすいので、
旅のお供には必ずこのお茶を連れて行きます。

北海道を旅行するときは、北海道のお茶を飲んだ方が楽しいですよね。

列車の旅は楽しい魅力がたくさんある上、
エコというおまけもついてくるので、いつも嬉しくなってしまいます。

*かなやさんの「かにめし」は一部の「スーパー北斗」(または「北斗」)では
 扱っていないので、ご注意ください。
 参照 : JR北海道 ワゴンサービスメニュー スーパー北斗・北斗
 
次回は、函館の素敵な北欧風ホテルのご紹介です♪
関連記事

2010/05/29(土) | 函館 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

ぽてとまと

『木いちごマミィ さんへ』

こんにちは。コメントありがとうございます☆

娘さんとちょうど同じくらいの時期に函館に行き、
同じようにかにめしを食べていたなんて驚きです!
もしかしたら同じ夜景を見ていたかもしれませんね^^
ご縁を感じて嬉しいです♪


2010/05/31(月) 02:24:29 | URL | [ 編集]

木いちごマミィ

『No title』

我が家の次女も、2週間ほど前中学で宿泊学習の為函館に行きましたe-454
ふふふ、そして同じくかに飯も食べてきたそうですe-146
北欧風のホテルの紹介、楽しみにしていま~すe-243

2010/05/30(日) 23:39:51 | URL | [ 編集]

ぽてとまと

『tatsumy さんへ』

こんにちは。コメントありがとうございます☆
こちらこそ、ご挨拶もまだなのに来ていただけて嬉しいです♪

うららはネーミングもかわいらしいですよね。
とっても飲みやすいお茶です。

五稜郭公園の桜はソメイヨシノなんですけど、
エゾヤマザクラは結構雰囲気違うので、
初めて見る方は驚くみたいです^^

次回も函館の記事ですが、楽しんでいただけたらなと思います☆

2010/05/30(日) 01:53:46 | URL | [ 編集]

tatsumy

『No title』

こんにちは!
おかえりなさ~い!!
気づきませんでした・・・すみません!(^^;
また、楽しくて身体にいい情報楽しみにしていますね
お茶ですね!!うららですか?自然茶?(笑)
↓桜もとっても素敵ですね
どこまでも続いていて見応えありますね~
桜の花の雰囲気がちがいますね
空に生えています!!
次回も楽しみです^^*/

2010/05/29(土) 19:59:07 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ecobiyori.blog58.fc2.com/tb.php/118-d407795d
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。