スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おじいちゃんは水のにおいがした

水はすべての生物の命の源。
人間も70%は水でできていると言われていますよね。

この水が汚染されたとしたら、全ての生命に
大きな影響があることは言うまでもありません。

でも、こんなに大切な水を、私たちはきれいに保てるように使っているでしょうか?

このことを考えるとき、私は2年前に出会った写真絵本のことを思い出します。


おじいちゃんは水のにおいがした

  

画像提供:楽天ブックス

この本に登場するおじいちゃんは、琵琶湖のほとりに住んでいますが、
おじいちゃんと琵琶湖の共生関係は心にしみる素晴らしさです。

おじいちゃんの家では、お皿は洗剤を使わずに洗っています。
水だけで、お茶碗のご飯粒などを洗うんですね。

このお茶碗を洗った後の排水は、家の下にあるいけすに流れます。

いけすの中には、鯉が飼われていて、洗い流されたご飯粒などを食べてくれます。

こうしてきれいになった水は、いけすから琵琶湖へと流れていくのです。

そしておじいちゃんは今日も、その琵琶湖で魚を釣ります。

-------------------------------------------------------------------------

私たちは、洗剤や油など、水を汚すものを毎日排水溝へ流していますが、
その水は、最終的には海や川へ流れています。

もし、このおじいちゃんの家のように、目の前に鯉がいるいけすと琵琶湖があって、
そこへ台所の生活排水が流れ出ていくのを目の当たりにしていたら・・

私たちはもっと、洗剤の使用量を減らそうと考えたり、
環境に優しい洗剤に切り替えようとするのではないでしょうか。

身近に川や海を感じられない分、
環境に対する配慮も忘れがちになってしまう現代社会。

おじいちゃんの暮らしは、自然への感謝と敬意を思い出させてくれる
かけがえのないライフスタイルです。

お取り扱いはこちら↓
おじいちゃんは水のにおいがした /楽天ブックス

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
関連記事

2010/03/03(水) | 本・CD・DVD | トラックバック(0) | コメント(12)

«  |  HOME  |  »

ぽてとまと

『fonwaka さんへ』

こんにちは。コメントありがとうございます☆

私もこの写真絵本を読む前は、洗剤を少なくと思いながらも、
海に住む生き物への意識がまだまだ低かったと思います。

fonwakaさんは浄水器をつけられたんですね^^
使う水も、使った水も、気になりますよね。
どちらも同じ循環の中にあるので、
両方ともに配慮できたらいいなと思います♪

2010/03/09(火) 00:32:09 | URL | [ 編集]

ぽてとまと

『happy Wonderland さんへ』

はじめまして。コメントありがとうございます☆

リンクに入れてくださってたのですね! 嬉しいです^^
こちらからも、リンクさせていただきます♪

環境に優しいエコな製品は、値段が少し高いことが多いですよね。
コストとの両立が難しいときもありますが、
出来る範囲で楽しく続けたいですよね!

私も仕事をしていたときは、忙しくて古布を切ったり、
洗剤を減らすための労力をかける時間がありませんでしたが、
意外と古布で拭いた方が時間の節約になったりすることに、
最近やっと気付いたところです。

おじいちゃんの生活は、周りのものに感謝しながら生きるという
忘れがちな生き方を思い出させてくれる素敵な絵本でした。
ぜひぜひ、機会があったらページをめくってみてください^^

2010/03/09(火) 00:28:18 | URL | [ 編集]

fonwaka

『No title』

日頃洗剤はなるべく使わずに・・・を意識してきたつもりですが、まだまだ意識が低かったなあと記事を読ませていただいて改めて実感!しました。近年浄水器をつけた我が家。使う水だけでなく、使った水にも心配りをしていきたいものですね!

2010/03/08(月) 20:34:25 | URL | [ 編集]

happy Wonderland

『』

はじめまして。以前からちょくちょく遊びにこさせてもらってました。
いつもとても興味深い話で為になるなぁ、、と思い、リンクにいれさせてもらってます。

あたしは子供がうまれてから身体に優しいものを家庭へとりいれたいと思いはじめ、身の回りものや食事などを見直すようになりました。
なかなか総てにおいてコストが高かったりするのでできる範囲(持続可能)でやってます。

環境に優しい洗剤にきりかえているとはいえ使う量にまで気を配れていない自分がいたかもしれない、、とふと我にかえりました。

忙しさにかまけて、そこまで意識せず使っていたかも、、。
自分の家の近くにそのようないけすがあったりすれば、、、。

改めて環境に対して考えるきっかけになりそうで、一度手にとってみたい著書です。

2010/03/08(月) 15:59:09 | URL | [ 編集]

ぽてとまと

『tatsumy さんへ』

こんにちは。コメントありがとうございます☆

石鹸タイプの洗剤は環境に優しいけれど、
確かにぬるぬるして使いづらいですよね。
私も食器を滑らせてしまい、割れたことがあります。
今使っている洗剤は、界面活性剤は入っているものの植物由来のため、
98%は生分解しますし、環境に良くない成分も極力抑えられていて、
使い勝手もとてもいいので気に入っています。
環境に良くても自分にとって不便なものは、
使い続けることができませんから、
エコと便利さを両立できるものをどんどん開発してほしいですよね^^

2010/03/08(月) 14:48:17 | URL | [ 編集]

ぽてとまと

『もなか さんへ』

こんにちは。コメントありがとうございます☆

アクリルのエコたわしは便利ですよね^^
日本初の公害、足尾銅山鉱毒事件も水質汚染ですし、
水をきれいに保つことは、エコの根幹に関わることだなと
私も常々思っています。

ほんとに新たな洗剤がどんどん出ていますね。
最近は大手メーカーも少しずつですが
環境に配慮したものを作り始めたように感じます。
食器洗いや洗濯、掃除などに、
洗剤を全く使わない生活というのは難しいですが
少しでも減らせるよう心がけたいですね!
洗剤代も節約できて、自分にも環境にも優しいので、
絶対お得だと思います^^

2010/03/08(月) 14:31:46 | URL | [ 編集]

ぽてとまと

『エクラ・ボストア☆AKO さんへ』

こんにちは。コメントありがとうございます☆

油汚れは拭いてから洗うと、洗剤が少なくても
汚れが落ちますよね^^
私もやっています♪
節約&エコできて一石二鳥ですよね☆

2010/03/08(月) 14:25:11 | URL | [ 編集]

tatsumy

『No title』

こんにちは!
今日の記事は、頭が痛い。。かも。。
洗剤、使わずに何とかしたいと思うのに、どうしても汚れ落ちや
使い勝手で、使わない方法はとれなくて。。。
せめて海面活性剤のないものと思いますが、それでは間に合わないかもしれませんね。。。
泡のチカラ??確かにそうなんですが、どうしたら良いやら。。ーー;
地球に悪いものが、商品として成り立たないようになるといいですね!

2010/03/06(土) 16:19:34 | URL | [ 編集]

もなか

『No title』

こんにちは!

私も水質汚染は気になります。
エコタワシを使うようになってからは
洗剤の量が減って喜んでます^^

汚れを落としたり、衛生の事を考えると
洗剤は必要だと思うのですが、
次々と新しい洗剤が発売されているのが
気になります。
良く落ちるのはいいのですが、
どんな化学物質が使われているのか
ちょっと怖いですね--;
なるべく使わないように心がけたいと
思います!
それに洗剤代も節約出来てお得ですよね!

2010/03/05(金) 13:57:16 | URL | [ 編集]

エクラ・ボストア☆AKO

『No title』

わたしも前は泡ぶくぶくでしたが今ではいらないティッシュ(仕事でたくさんでるんです)でかるく拭いてから洗います(^^♪
洗剤も少なくてすむしエコですよっ

2010/03/04(木) 18:36:51 | URL | [ 編集]

ぽてとまと

『miekril さんへ』

こんにちは。コメントありがとうございます☆

アクリルたわしはいいですよね!
お母様の手作りなんて素敵です♪
私も油もの以外は洗剤なしで洗ったり、油ものは古布などで拭いて
極力洗剤の使用量を減らすようにしています。
洗剤も自然分解されやすい物を使ったりしていますが、
手荒れもあまりしなくなって、
環境に優しい=自分にも優しい、を実感する日々です。
洗剤を全く使わない生活に変えるのは難しいけれど、
簡単にできることはたくさんありますよね♪
miekrilさんは蛍のいる川沿いにすんでいらっしゃるんですか!
素晴らしい環境で羨ましいです^^
せっかくそのような川が身近にあるのに、
浄化槽を使わず生活排水を垂れ流しにする人がいるなんて
悲しいことですね。
お隣さんにも、このおじいちゃんの暮らしぶりを
知ってもらいたいです。
失う前に、きれいな川のありがたさに
気付いてほしいですね。

2010/03/04(木) 14:30:05 | URL | [ 編集]

miekril

『No title』

こんにちは^^
すごぉ~くいい話ですね!
私も、母手編みのアクリルたわしを使って、
洗剤不要と判断したら、洗剤なしで洗います。
そして、ちょっと使いづらいけれど、
食器洗剤は、昔から使われている石鹸洗剤です。
着古した、子供の下着などを切ったものであらかじめ汚れをとるので、使う量はわずかです…。
昔は、合成洗剤を何度もスポンジにつけ、キュッキュッと音がするまで洗っていました。
そうじゃないとキレイじゃないって思ってたんですね。
大きな間違いでした。
洗剤の生態系に悪い成分を、どれだけ垂れ流してたんだろうって反省してます。
今、うちは浄化槽で浄化して流してますが、
うちの前のホタルのいる川、
おとなりさんは、そのまま生活排水垂れ流しです…。
時々、ものすごい臭いと色の入浴剤が流れてたり、
泡がぶくぶく流れてると怖くなります。
長くなってすみませんm(__)m

2010/03/03(水) 11:53:16 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ecobiyori.blog58.fc2.com/tb.php/110-71c601bf
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。