スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

布ナプキンの洗い方5 漬け置き洗い

布ナプキンを漬け置き洗いするにあたって、必要な物を揃えたので、
さっそく実践してみました。

1.使用後の布ナプキンを冷水かぬるま湯で軽く洗い流します。

2.バケツに冷水と アルカリウォッシュ  を入れます。

  私は水3~4リットルに大さじ1杯弱のアルカリウォッシュを入れています。
  ちなみに購入した touta.(トゥータ)ふた付き琺瑯バケツ は4リットル入りです。  

             


3.エッセンシャルアロマオイルすぃーとこっとん 精油 ティートリー 
  を数滴たらします。

  


4.1の布ナプキンを入れて漬け置きします。
  だいたい夜用で4枚、普通サイズで5~6枚くらい入れてます。

5.バケツがいっぱいになったら(半日分くらい)、布ナプキンを洗います。
  
  生理前半なら、ここで押し洗い・もみ洗いするだけでも汚れは落ちます。
  後半の汚れは落ちにくいので、さらに石けんをつけて洗います。
  
6.後は普通に洗濯機で洗います。

7.日光のあたる場所に室内干します。外に干すのはちょっと恥ずかしいので^^;

洗い方参考:はじめての布ナプキン お手入れについて

実際にやってみて、漬け置き洗いは、使用後すぐに洗うよりはずっと楽でした。
汚れが落ちやすいので、ごしごし力を入れる回数が減ります。

それに、具合が悪い時や、夜中にナプキンを交換した時に
汚れが全部きれいになるまで洗わなくても、後でまとめて洗えるのが助かります。

もっと前から始めていればよかったです。
これからもより自分に合った洗い方を探していきたいなと思います。

お取扱いはこちら↓
ロハス工房 (楽天市場)

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
スポンサーサイト

2009/08/03(月) | 布ナプキン | トラックバック(0) | コメント(0)

布ナプキンの洗い方4 消臭アロマ

布ナプキンの漬け置き洗いに欠かせないのが、消臭用のアロマオイルです。

私は今まで、使用後すぐに洗っていましたが、それでも匂いは少し残っていました。
漬け置きするとなると匂いはもっと気になるし、雑菌も心配です。

一般的に布ナプキンの漬け置き洗い用によくお勧めされているのは、
エッセンシャルアロマオイル ティートリー です。




こちらのティートリーのアロマオイルは、
布ナプキンメーカー、すぃーと・こっとんが販売しているもので、
オーストラリアで無農薬栽培されています。

香りはユーカリに似ていて、清涼感がありますが、
クセがあるので、好き嫌いが分かれるかもしれません。

私も最初は匂いがきつく感じましたが、
漬け置き用のバケツに数滴垂らすと、ちょうどいい具合い匂いが薄まって、
使っているうちに好きになりました。

このアロマオイルを1、2滴垂らすだけで、匂いはほとんど気にならなくなります。

ティートリーには消臭・殺菌効果があるそうですが、
体に優しい天然成分なので安心して使えますね。

ティートリーには他にも、部屋の消臭や掃除、
風邪の予防など幅広い効果があるそうです。

参照 : ティートリーを使ってみよう!/アロマテラピー♪はじめての使い方

この機会に、ティートリーの利用方法も勉強したいと思います。

お取扱いはこちら↓
ロハス工房 (楽天市場)

次回は布ナプキン漬け置き洗いの感想です。
最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

2009/08/01(土) | 布ナプキン | トラックバック(0) | コメント(2)

布ナプキンの洗い方3 アルカリウォッシュ

アルカリウォッシュ は、布ナプキンの漬け置き洗いの説明で、
必ずと言っていいほど紹介されています。

重曹と炭酸塩の中間の物質、セスキ炭酸ソーダという、
環境に負担の少ない成分でできていて、
血液などのたんぱく汚れや油汚れに効果があるそうです。





布ナプキンを使い始めた時に、お試しサイズのものを使ったことがありますが、
その時は汚れがよく落ちるという感じがしませんでした。

でも、当時はケチケチして少なめに使っていたので、
今回は多めに使うつもりで、再びアルカリウォッシュにトライすることにしました。

というのも、やっぱり市販の環境に優しい洗濯用石けんだけでは、
汚れが落ちにくいと感じていたんです。

実際に使ってみたところ、少し多めに入れれば、
確かに石けんだけで洗うよりも血液の汚れがよく落ちます。

多く入れすぎると少し手に刺激があるので、加減しながら使っています。

そして、一番の収穫は、アルカリウォッシュにいろんな使い道があることでした。

参考:商品の使用方法 アルカリウォッシュ(地の塩社)

特に、襟や袖に薄めた液をスプレーしてつけておくと、
軽い汚れならきれいになるので、とても助かっています。

今後も、布ナプキン洗いと、襟・袖の汚れ落としに使いたいので、
アルカリウォッシュ 3kg も購入しました。

アルカリウォッシュでよりエコな家事が楽しめそうです。

お取扱いはこちら↓
ロハス工房 (楽天市場)

次回は布ナプの漬け置き洗いに欠かせない、消臭アロマの記事です。
最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

2009/07/31(金) | 布ナプキン | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。