スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

乳歯を保存しよう

福島県の子供の甲状腺検査で、
とうとう一人に甲状腺ガンが見つかってしまいました。

さらに、425人もの子供たちに、しこりやのう胞が見つかっていると言います。

ご家族やお子さんの気持ちを考えると胸が締め付けられる思いですが、
福島県立医大は、放射能の影響を否定しています↓
参照:18歳以下1人が甲状腺がん 福島健康調査で8万人分析/中国新聞

しかし、本当に放射能は関係ないのでしょうか?

ここで、以前「体の異変は記録して」の記事に引用した言葉を再び載せたいと思います。

「被ばくして、なんらかの病気になったとしても、
それが放射能のせいだと、その証拠を立証する責任は、実はあたなにあるんです。
あなたが科学的に証明しなければいけない。
しかし、科学的にはそれが証明できないのです。
世界中で被ばく者が泣き寝入りしているのもそのためです。」
低線量被ばく 3月 29th, 2011/「チェルノブイリへのかけはし」公式サイト より

では、私たちはどうすればよいのでしょう?

先日、mixiのマイミクさんが紹介されていた日記によると、
「乳歯を保存する」という方法があるそうです。
nyuushi.jpg
参照 : きょうどう歯科新八柱ホームページ

ストロンチウム90の半減期が29年と長く、歯や骨にたまるため、
抜けた乳歯からも、放射能の蓄積を調べることができるんですね。

「乳歯を保存する会」のホームページには
乳歯検査の手順や、ネットからの資料請求も掲載されていて
遠方に住む方も、郵送で検査してもらえるようです↓
詳細 : 「乳歯を保存する会」 ホームページ

もちろん、小さな体調の変化を記録しておくことも、役に立つと思います↓
*問診票をアップします 6月 1st, 2011/「チェルノブイリへのかけはし」公式サイト

何も起こらないのが一番ですけど、何かあった時に、
責任逃れされるなんて許せませんよね。

小さなことでも未来のためにできることがあるんだなと
改めて気付かされました。
スポンサーサイト

2012/10/07(日) | 放射能 | トラックバック(0) | コメント(6)

たね蒔きジャーナルの打ち切り

放射能や原発事故の真実を伝えてきたラジオ番組「たね蒔きジャーナル」。

前回「たね蒔きジャーナルの存続を」という記事で
この番組が打ち切りになるかもしれないことをお伝えしましたが、
9月28日で放送が終了してしまいました。

終了日には、番組との別れを惜しむリスナーがラジオを持って
大勢MBS前に集まったそうです↓
参照 : すきすきたね蒔きの会 ホームページ

「たね蒔きジャーナル」が打ち切られた理由の一つには、
やはり小出裕章先生の存在も、大きかったのではないかと思います。

今回は、小出先生ご出演の「たね蒔きジャーナル」最後の2回の放送、
9月26日と、9月27日のものを
mixiで仲良くしてくださっている方の文字起こしをお借りして、転載します。

9月26日の放送を聞くと、小出先生と「たね蒔きジャーナル」が
私たちの命と安全を第一に考えて
真実を報道しようとしてくれていたことが、よくわかります。

9月27日は、小出先生がリスナーからの最後の質問に答える日でした。

専門家でも、信用できる誠実な回答をしてくれる人ばかりではないので、
「たね蒔きジャーナル」の打ち切りは、本当に残念ですね。

放送の文字起こしは、前回同様「read more...」に入れました。
この記事の一番下の「read more...」の部分をクリックすると、
ラジオの放送内容を文字で読むことができます。

(以下転載)
----------------------------------------------------------------------------

【文字起こし】たね蒔きジャーナル 2012年9月26日 小出裕章氏出演分






【文字起こし】たね蒔きジャーナル 2012年9月27日 小出裕章氏出演分





MBSラジオ たね蒔きジャーナル
http://www.mbs1179.com/tane/

京都大学原子炉実験所 原子力安全研究グループ(小出氏が所属)
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/index.html

小出裕章氏講演会情報
http://healing-goods.info/koide/

文字起こしはこちら↓
read more...

2012/10/02(火) | 放射能 | トラックバック(0) | コメント(0)

たね蒔きジャーナルの存続を

ラジオ番組「たね蒔きジャーナル」は、
福島第一原発の事故や放射能について、真実を伝えようと頑張ってきた
数少ないメディアの一つです。

「絶対原子力戦隊スイシンジャー」の記事でも紹介した
京都大学原子炉実験所の小出裕章さんのお話を頻繁に聞くことのできる
貴重な番組でもあります。

関西圏の番組ですが、Youtubeで毎回の放送をアップしてくださっている方のおかげで
北海道に住んでいる私も聞くことができています。

でも、この「たね蒔きジャーナル」が、なんと打ち切りになるかもしれないそうです!

こういう番組をなくしてはいけませんよね。

リスナーから番組存続を願う声を届けようという呼びかけに賛同して、
私も毎日放送の視聴センターへ、メールさせていただきました。

* 詳細はこちらをご覧ください↓
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65816988.html
(ざまあみやがれい!)

「たね蒔きジャーナル」が原発と放射能をどのように報じてきたのか、
参考のために、小出先生が登場された一番最近の音源と文字起こしを、アップします。

これはmixiで仲良くしていただいているマイミクさんが、
小出先生ご出演の度に、文字起こしをしてくださっている日記からの一部転載です。

文字起こし部分は少し長いので、「read more...」に入れました。
この記事の一番下の「read more...」をクリックすると、
ラジオの放送内容を文字で読むことができます。

(以下転載)
-----------------------------------------------------------------------

【文字起こし】たね蒔きジャーナル 2012年7月26日 小出裕章氏出演分




MBSラジオ たね蒔きジャーナル
http://www.mbs1179.com/tane/

京都大学原子炉実験所 原子力安全研究グループ(小出氏が所属)
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/index.html

小出裕章氏講演会情報
http://healing-goods.info/koide/

文字起こしはこちら↓
read more...

2012/07/30(月) | 放射能 | トラックバック(0) | コメント(2)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。