スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブルーノの自転車を使いやすく 2

前回は夫の自転車、ブルーノのミニベロ SKIPPER ROAD20 に
装備している 泥除けとスタンドについての記事 を書きました。

今回はその続きで、使用しているライトをご紹介したいと思います。

せっかくかわいいブルーノの自転車ですから、
前後とも、機能性とデザイン性に優れたKnogのLEDライトを使っています。

前方部のライトは、Knog(ノグ)SKINK 4LED LIGHT です。



カラーが豊富でホワイト、ブルー、レッドなどがありますが、
我が家ではブラックを使用しています。


light-f.jpg


画像ではわかりにくいですが、LEDなので暗いところではとても明るいです。
点滅させることもできます。


light-f2.jpg



後部ライトは、Knog(ノグ)GEKKO 3LED LIGHT を使っています。



SKINK同様、GEKKOもカラーバリエが豊富です。
我が家ではホワイトを使用中です。


light-b2.jpg



こちらも日中なのでわかりにくいですが、LEDなのでかなり明るいです。
点滅させることもできます。


light-b1.jpg


どちらも単4の電池交換式ですが、
繰り返し使えるタイプの乾電池を使用すれば、ゴミも出なくてエコですよね。

ちなみにカギは YPK INNOVATIONS NEW Cafe の
ダイヤルロックを使っています。

夫曰く、電柱や木につないだり、前輪と後輪を一緒にロックしたりと、
時と場合によって自由に使い方を変えられるのが便利なのだとか。



色はグリーンをチョイスしましたが、おしゃれな見た目も◎です。

お気に入りの自転車に、お気に入りの装備をしていると、
嬉しくなって、自転車に乗る機会もぐっと増えます。

こだわりの装備で、より快適なエコライフを楽しみたいですね。

*ライトのお取り扱いはこちら↓
Knog(ノグ)SKINK 4LED LIGHTe-ハクセン楽天市場支店
*カギのお取り扱いはこちら↓
YPK INNOVATIONS NEW CafeJOINT(楽天市場)

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
スポンサーサイト

2010/02/24(水) | 自転車ライフ | トラックバック(0) | コメント(4)

ブルーノの自転車を使いやすく 1

以前、夫の自転車、ブルーノのミニベロ SKIPPER ROAD20 に
スーツが汚れないよう、泥除けを装備しているという記事を書いたことがありました。

参考:エコびより 「ブルーノの自転車でエコにお出かけ」

泥除けの他にも、職場の自転車置き場に停めやすいようにスタンドと、
必需品のライトを装備しています。

でも見映えが損なわれるのは気になるということで、
どんな物を付けているのか知りたいという方がいらっしゃいました。

そこで、今回は我が家のブルーノの装備をご紹介したいと思います。


bruno-a.jpg



まず泥除けです。BRUNO専用MUD GUARDS泥除け  は 
ホワイト、ブラック、シルバーの3色から選べます。




夫は、自転車の色と同じ、ブラックを選びました。
こちらは前輪です。


bruno-1.jpg


こちらは後輪。前輪より泥除けの範囲が大きいです。


bruno-3.jpg



スタンドは、 atran センタースタンド のブラックを付けています。




stand-1.jpg


走る時は、こんな感じです。


stand-3.jpg


センタースタンドは、走りの邪魔になりそうに見えますが、
実際は全然問題ないとのこと。

夫は最初、見た目を気にして泥除けとスタンドはつけないつもりでいましたが、
今は、付けておいてよかったと思っているみたいです。

ライトの装備については、長くなってきたので次回アップしますね。

*ブルーノ本体、泥除けのお取り扱い↓
BRUNO専用MUD GUARDS泥除けe-ハクセン楽天市場支店 
*スタンドのお取り扱い↓
atran センタースタンドcyclemall(楽天市場)

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

2010/02/17(水) | 自転車ライフ | トラックバック(0) | コメント(10)

ブルーノの自転車でエコにお出かけ

ママチャリよりずっと軽く速く走れるロードバイク。

でもロードバイクに泥除けやスタンドを付けると格好が悪いので、
普段街中で走るのにはいまいちです。

ロードバイクのように軽く速く走れて、日常生活でも使いやすい自転車に乗りたい。

そういう時は、ブルーノのミニベロガいいそうです。

ミニベロは小さな自転車という意味で、漕ぎ出しがとても軽く、小回りが効きくので、
狭い街中の道でも快適に走ることができます。

しかもブルーノのミニベロならロードバイクのような軽さや速さを楽しめるのだとか。

そういう理由で、夫がブルーノの SKIPPER ROAD20(スキッパーロード20)
に乗っています。


bruno-a.jpg


ブルーノのミニベロは見た目がクラシカルでかわいいこと、
こういう自転車の中では価格が安いことなどが特徴です。

夫曰く、このミニベロはママチャリよりずっと軽くて走りやすいとのこと。

夫は自転車通勤してますが、
この自転車に変えてから、通勤時間も短縮できるようになりました。

スーツが汚れないように泥除けもつけてますが、
見た目はかわいいままです。

自転車に乗るのも楽しくなったらしく、
このミニベロに乗るようになってからは頻繁に自転車で出かけています。

ちなみに、女性にはスカートでも乗りやすい、
ROAD MIXTE(ロードミキスト)がお勧めだそうです。


画像提供:JOINT/楽天市場 

軽くて速く走れるかわいい自転車があると、使いたくなるのでエコですね。

乗れば乗るほど運動にもなるので、
私も今度は乗るのが楽しみになるような自転車を購入しようと思います。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

2009/07/18(土) | 自転車ライフ | トラックバック(0) | コメント(2)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。