スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夏こそ朝摘みばら水を

バラの香りのエコな化粧水、 朝摘みばら水 【ローズウォーター】

モロッコで一輪一輪手摘みされたバラが
一瓶に60本も使われている、バラの芳香蒸留水です。

爽やかな甘い香りと優しい使い心地が
毎日のスキンケアの時間を幸せなひと時に変えてくれます。

朝摘みばら水のサステイナブルな素晴らしい生産・製造方法などは、
以前もご紹介したことがありました↓
バラの香りの化粧水~朝摘みばら水~ / エコびより

実はこの朝摘みばら水、夏は特におススメなんです。


rosew3.jpg


朝摘みばら水は100%天然成分のため、
開封後は冷暗所に保存することになっています。

そこで、夏は冷蔵庫に入れて保管しているのですが
これを暑い日に顔に吹き付けると、冷たい霧と清々しいバラの香りが広がって
ほてった肌もクールダウン。すごく気持ちがいいんです。

洗顔後だけでなく、落ち込んでいる時や憂鬱な気分の時も
シュッとひと吹きすれば、リフレッシュできて明るい気持ちになれます。

しかも朝摘みばら水はさっぱりとしてベタつかないので、
オイリーになりがちなこの季節には、特にぴったりです。

香りが良く、アロマウォーターとしても利用できるなど使い道も多いため、
プレゼントとしても喜んでもらえますよ。

瓶のボトルを保護するための箱もナチュラルでかわいいので
贈り物用の包装をする必要がない点も気に入っています。


rosew2.jpg


その上このお値段ですから、環境だけでなくお財布にも優しいですよね。

夏の強い日差しで弱ってしまった肌にこそ、
安全で肌に優しい朝摘みばら水を使いたい。

やみつきになる使用感とバラの香りに、夏が楽しくなること間違いなしです。

お取り扱いはこちら↓
朝摘みばら水 【ローズウォーター】 / サンテラボ (楽天市場)


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
スポンサーサイト

2010/08/11(水) | スキンケア | トラックバック(0) | コメント(9)

牛のしっとりミルク石けん

前回、北海道帯広市に出張した夫が、帯広駅構内で
十勝しんむら牧場のミルクジャムをお土産に買ってきてくれたことを書きました。

実は、この十勝しんむら牧場の帯広駅店には、
こんな牛マークのついたミルク石けんもちょこんと置いてあったそうです。


milksoap1.jpg


このシンプルなパッケージ、どこかで見たことあるようなと思った夫。

手に取ってみると、下の方にはこんな文字が。


milksoap2.jpg


なんと私が以前、ブログにも載せたことがある北海道の無添加石けん
Savon de Siesta(サボン デ シエスタ)
十勝しんむら牧場のコラボレーション石けんでした!

最近は夫も、このサボン・デ・シエスタの森林の恵シリーズ
洗顔用に使っていたため、すぐにわかったみたいです。

サボン・デ・シエスタが、ラベンダーや白樺、アズキ、さくらなど、
北海道各地の素材を使った石けん作っていることは知っていましたが、
このミルク石けんの存在は全然知りませんでした。

色はミルクらしい乳白色で、固さも他のシリーズより柔らかく、水に溶けやすいです。
その分なくなるのも早いですが、泡立ちがすごく良いのです。


milksoap3.jpg


かなりしっとりした使い心地で、肌もつっぱりません。
香りは無臭かなと感じました。

とても気に入ったので、通販でも買えるかどうか調べてみると・・

ネット販売では、牛のミルク石けんは限定品で、もう売り切れでした。残念。。

サボン・デ・シエスタはネット以外の直営店がないため、
雑貨屋などの取扱店でも全種類を置いているわけではないんですよね。

しかも限定品となると、十勝しんむら牧場でしか、もう手に入らないと思います。

でも、同じサボン・デ・シエスタのしっとりタイプの石けんで、
ヤギのミルク石鹸」というものを見つけたので、
今度はこれを使ってみたいと思います。

牛のミルク石けんが売り切れていたことは残念ですが、無添加石けんメーカーと
ロハスな牧場が地元同士で協力していることは、素晴らしいことですね。

こうした取り組みが増えて、地方発信のエコがどんどん盛り上がったら
嬉しいなと期待しています。

お取り扱いはこちら↓
サボンデシエスタ【Savon de Siesta】 ヤギのミルク石鹸
グリーンボックス(楽天市場)

Savon de SiestaのHPはこちら↓
手作り石鹸の Savon de Siesta
こだわりの石鹸作りについて、ぜひご覧ください。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

2010/07/28(水) | スキンケア | トラックバック(0) | コメント(8)

ローズの香りでバスタイム

冬の寒い季節は、入浴するのがとっても楽しみです。

いつも、お湯の温度をぬるめの40度~42度くらいに設定して、
20分~30分くらい、ゆっくりと湯船に浸かっています。

こうすると、体の芯からポカポカと温まって、
夜の寝つきもよくなるんです。

よりラックスして過ごすために、入浴剤も時々使っています。

特に、フェリデローズナチュラル アロマバス のバラの香りに包まれながら
入浴していると、心の底から幸せな気持ちがこみ上げてきます。




この入浴剤をお湯に入れると、ふわーっと優しいローズの香りが広がって、
なんとも言えない贅沢な気分を味わえるんです。

天然の自然なバラの香りは、上品でとてもさわやか。
人工的な濃いバラの香りが苦手な私も、深く吸い込みたくなる香りです。

バラの香りは女性ホルモンと深い関わりがあり、
肌をきれいにしたり、若々しさを保ってくれるという話もよく聞くので、
効果を楽しみにしながら入浴しています。

成分も赤ちゃんからお年寄りまで使える、肌と環境に優しい成分で出来ていて、
合成香料やタール系色素は一切使用していません。

しかも、残り湯は洗濯にも使えるんですよ。

最近になって、シリーズで他にもいくつか種類があることを知ったので、
冷えに効く サーキュレーション や保湿が気になる時用の スキンケア など
いろいろ試してみたいなと思っています。

ロハスな入浴剤で、素敵なバスタイムを過ごしたいですね。

お取り扱いはこちら↓
フェリデローズナチュラル アロマバス


最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

2010/01/13(水) | スキンケア | トラックバック(0) | コメント(16)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。