スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本物のハッピー・バレンタイン

毎年バレンタインデーが近付いていくると、
今年はどのフェアトレードチョコレートを選ぼうか、
と考えるのが楽しくて仕方ありません。

以前、ピープル・ツリーのフェアトレードチョコレートのことを
このブログに載せたことがありましたが、
フェアトレードのチョコレートはピープル・ツリー以外にも結構あります。

ピープル・ツリーのチョコレートは
味の種類もたくさんあるし、何しろパッケージがかわいいので
もちろん大好きなんですよ。

でも、いろんなメーカーのフェアトレードチョコレートを食べるのも
楽しみのひとつなので、いろいろ試しては、味比べをしています。

そして、個人的にフェアトレードチョコレートの中で
一番美味しいチョコレートだなと思っているのは、
第三世界ショップのフェアトレードチョコレート、ミルク味です。




もう口当たりなめらか。
コクと深みがあって自然な美味しさです。

これこそ、本物のチョコレートの味です。

第三世界ショップのチョコレートを食べた後に、
一般的に売られているチョコレートを食べると、味の違いに愕然とします。

ここは地球のためにもはっきり言いましょう!

市販のチョコレートはあまりに味が薄っぺらい!
そしてとにかく不自然!

何と表現したらいいかわからないけれど、
乳化剤のせいなのか、使っている砂糖が多すぎるのか、
はたまた香料のせいなのか。

第三世界ショップのフェアトレードチョコレートを食べていたら、
市販のチョコレートの奇妙な味に気付かされるんです。

これは本物の材料を使った本物のチョコレートを食べて、
初めてわかることなのでしょう。

第三世界ショップのフェアトレードチョコレートは、
原材料や製法のこだわりもすごいんですよ。

カカオが有機栽培であることはもちろんですが、
ミルクもすごい。

このミルクを提供してくれている牛は、
添加物や抗生物質、ホルモン剤や遺伝子組み換え飼料ではなく、
生産過程が明らかな飼料のみを食べて育てられているんです。

ミルクそのものだけでなく、
それを提供してくれる牛が自然に育てられているかどうかまで
気を配っているんですね。

さらに乳化剤は使用せず、ココアバターの比率を高めて、
一般製品の3.5倍もの時間をかけて、
じっくり練り合わせて作られています。

だからこんなに、コクがあって、なめらかで、自然な味なんですね~。

これほど熱心に、丁寧に作られているのに
この値段は、安いくらいだと思います。

量的にも、普通の板チョコより厚みがあって大きいです。

*明治やロッテの板チョコが1枚60グラム前後、
第三世界ショップの板チョコは1枚100グラム。

バレンタインは、作る人も、食べる人もハッピーになれる
本物のチョコレートで、本物のハッピー・バレンタインを
過ごしたいなと思います。

第三世界ショップのフェアトレードチョコレートの詳細はこちら↓
作り手の想いを届けるフェアトレードチョコレート / アサンテサーナ(クラフトと食品)
スポンサーサイト

2014/02/09(日) | フェアトレード | トラックバック(0) | コメント(2)

フェアなチョコはおいしい

前回、 バレンタイン用のフェアトレードチョコレート のことを書きましたが、
ピープル・ツリーでは他にも様々なフェアトレード チョコレートを販売しています。

味の種類が豊富で、パッケージもかわいらしいのが特徴です。

乳化剤を使用せず、高価でデリケートなココアバターを使用しているため、
毎年、秋冬だけの限定販売なんですよ。

カカオだけでなく、砂糖やナッツもフェアトレードのものを使っています。




私の1番のお気に入りは、「ホワイト・クリスピー」です。

ホワイトチョコとアーモンド・クリスプの組み合わせは、
ピープル・ツリーだけのおいしさだと思います!
毎年、必ず購入しているフェアトレードチョコレートです。

ほろ苦い「オーガニック・ビター」と優しい甘さの「ミルク」も気に入っています。
ビターとミルクを1:3でバターと一緒に溶かして、パンに塗るのが好きです。

「へーゼルナッツ」はサクサク、カリカリとした食感がたまりません。
いつの間にかたくさん食べてしまいます。

包装紙の裏には、フェアトレード・チョコレートの説明も書かれいてるので、
贈られた人にも、このチョコレートの意味が伝わっていいですよね。

生産者がハッピーな気持ちで、丁寧に作ったチョコレートは、
心からその味を楽しむことができて、おいしさも倍増します。

作る人にも、食べる人にも、幸せを運んでくれるチョコレートで、
温かい気持ちを届けたいです。

お取り扱いはこちら↓
フェアトレード チョコレートピープル・ツリー(楽天市場)

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

2010/02/10(水) | フェアトレード | トラックバック(0) | コメント(8)

フェアトレード・バレンタイン

前回は、 カカオ農場とフェアトレードチョコレート のことを書きました。

このチョコレート産業の実態は、たくさんの人に知ってほしい現実なので、
毎年バレンタインにフェアトレードのチョコレートを贈ることにしています。

特に10年前から購入しているフェアトレード団体ピープル・ツリーの
フェアトレード チョコレートは、パッケージもかわいいのでバレンタインにぴったりです。

でも今年は、ハートチョコ ピンクMixを購入しようと思っています。

 

同性異性問わず、友達にも気軽に感謝の気持ちを伝えたいので、
ハートのチョコを小分けにして、渡す予定です。

しかも今回は、ピープル・ツリーが素敵な試みをしてくれいています。

ホームページからハートチョコ用のメッセージつき封筒が
ダウンロードできるようになっているんです。

参照:メッセージカードをつけてフェアトレードを知ってもらおう

この封筒の紙には、カカオ農場のこと、フェアトレードチョコレートのことが
簡単に説明されたメッセージが書かれています。

封筒の中に、ハートのチョコを2,3個入れたら素敵なプチギフトのできあがり。
ついでにフェアトレードのことも知ってもらえるというわけです。

他にもピープル・ツリーではいろんな種類のチョコレートを販売しているので、
次回はその中から、イチオシのチョコレートをご紹介したいと思います。

お取り扱いはこちら↓
フェアトレード チョコレートピープル・ツリー(楽天市場)

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

2010/02/03(水) | フェアトレード | トラックバック(0) | コメント(18)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。