スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

安全な食べ物を子供たちに

子供たちには安全な食べ物を食べさせたい。

みんな健康で元気に育ってほしい。

これは、全ての大人の願いだと思います。

でも、今の日本政府が設定している放射性セシウムの基準値は、
一般食品で100ベクレル、乳児用食品で50ベクレルです。

福島第一原発事故以前まで、日本国内の米のセシウム汚染が
0.1ベクレルであったことを考えれば、
大変に高い数値であることがわかります(*1)。

子供は特に放射能への感受性が高いことを考えると、
このような危険な基準値を認めるわけにはいきません。

そんな中、先日mixiで仲良くしてくださっている方から、
安心・安全な食べ物を提供している北海道ライフデパートメント
「ホワイトフード」の存在を教えていただきました。

「ホワイトフード」の特徴は、

1.放射性セシウム、放射性ヨウ素、共に0.5ベクレルという独自の放射性基準

2.自社測定とは別に、外部の市民測定所も検査するという、二重のチェック体制

3.放射能測定のアドバイザーは、京都大学原子炉実験所の小出裕章さん!

という安心・安全な食品への徹底した取り組みです。

特に、3の小出裕章さんが相談役というのは、信頼度高いですよね^^

私のブログでも、何度もご登場いただいていますが(*2)、
小出裕章さんは、原子力の研究者として、
40年以上も原子力に反対されてきた、不屈の科学者です。

小出さんは、他人に簡単にお名前を貸すような方ではありませんが、
「ホワイトフード」代表の森啓太郎さんの心意気に賛同して、
「ホワイトフード」の相談役を引き受けたそうです(*3)。

ちなみに、この「ホワイトフード」の所在地は、北海道のニセコ町なんですよ。

蝦夷富士とも呼ばれる羊蹄山の麓にあり、
美味しい湧水が出る、自然が豊かな町として知られています。


羊蹄山:夏
mtyouteisummer.jpg


羊蹄山:冬
mtyouteiwinter.jpg

☆羊蹄山の画像はmixiのお友達からお借りしました☆


子供たちに美味しくて安全なものを食べさせたいという
当たり前の願いを叶えてくれる「ホワイトフード」。

このような活動を行ってくれている人がいることに心から感謝です。

「ホワイトフード」のお取り扱いはこちら↓
北海道ライフデパートメント

*1:小出裕章著「原発ゼロ世界へ ぜんぶなくす」参照

*2:「エコびより」小出裕章さん関連記事
「宮澤賢治の幸せ」
「絶対原子力戦隊スイシンジャー」
「たね蒔きジャーナル」の存続 と その後の打ち切り

*3:放射能汚染された食品について、小出裕章さんと森啓太郎さんの
  熱い議論がYouTubeでご覧いただけます↓
  2011年9月13日[1 /5] 小出裕章氏「50歳以上は汚染食品を食べるべきか」
スポンサーサイト

2013/03/25(月) | 食品 | トラックバック(0) | コメント(0)

スィーツトマトでヘルシーに

暑い季節はソフトクリームやパフェなど
糖分や脂肪分の多い、高カロリーなスィーツが人気です。

でも、甘い物の食べすぎは健康にも美容にもよくないので、
できれば、低カロリーで、美味しくて、体にいいスィーツを選びたいですよね。

それで、よく食べているのが、おいしいトマトゼリー
谷口農場のスイーツトマト です。


tomato.jpg


このスィーツトマトは、
北海道旭川市の谷口農場で特別栽培(農薬や化学肥料を減らした栽培)された
安全なトマトと、熊本産の甘夏果汁で作られています。

無添加・無着色で、さっぱりとしているので、暑い日にもぴったり。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、
目に見えるくらいトマトの果肉がちゃんと残っているのに
果物のような甘さで、まるでフルーツゼリーようです。


tomato7.jpg


健康面でも、ゼリーはとても低カロリーだし
トマトの高い栄養価は「トマトが赤くなると医者が青くなる」と称されるほど。

特にトマトに含まれるリコピンの高い抗酸化作用は、
体の酸化を防ぎ、ガンを予防してくれることは、よく知られていますよね。

この他にも、リコピンには紫外線によってできてしまった
シミの元「メラニン」を抑制・還元する効果もあるそうです。

参照 : リコピンで美肌作り/リコピンの効果

リコピンは熱にも強いので、ゼリーになっても栄養がちゃんと
摂取できるところも嬉しいですね。

直射日光の当たらない涼しいところなら、冷蔵しなくても保管できるので
保冷バッグに入れて、お盆のお土産にしました。





見た目もかわいらしいし、果物のような味は
大人にも子供にも好評で、喜んでもらえてよかったです。

夏の日差しを浴びた後の残暑の季節には、特に摂取しておきたいリコピン。
このスィーツトマトを食べて、家族みんなが
美味しく、健康に、体の中からきれいになれたらいいなと思います。

お取り扱いはこちら↓
谷口農場のスイーツトマトナチュラル・ココ(楽天市場)

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

2010/08/18(水) | 食品 | トラックバック(0) | コメント(10)

ロハスな牧場のミルクジャム

北海道のスイーツ王国、道東十勝地方の帯広市。
おいしいケーキも札幌より安く食べられて、甘い物好きに人気の街です。

帯広駅構内にも地元のお菓子屋さんがいくつか出店しています。

中でも十勝しんむら牧場のミルクジャムは、私が大好きな一品で、
以前帯広に行った時に購入して以来、ファンになってしまいました。

また食べたいな~と思っていたところ、ちょうど夫が帯広に出張に行くことになり、
お土産として買ってきてくれました!

こちらは、しんむら牧場のスコーンとミルクジャムプレーン、イチゴミルクジャムです。


milkjam1.jpg


十勝しんむら牧場では、安全な土と牧草づくりに力を入れていて、
牛たちも自然な放牧スタイルで育てられています。

牛の糞が牧草の肥料となり、それが牛の餌になるという循環は、
輸入穀物に伴う化石燃料を減らすことにもつながっているそうです。

さらに、十勝しんむら牧場の乳製品には、素材の味を活かすため、
余分な成分や、着色料や保存料などの添加物が、ほとんど加えられていません。

このミルクジャムもプレーンタイプは、牛乳とグラニュー糖のみ、
イチゴミルクジャムも、イチゴと牛乳、グラニュー糖のみで作られていて、
温めると香ばしい香りが漂うスコーンも、もちろん無添加です。


milkjam5.jpg


ミルクジャムのお味は、生キャラメルがクリーム状になったような食感で、
パンやホットケーキにはもちろんのこと、紅茶に入れてもすごくおいしいです。

フルーツやヨーグルトにも、とてもよく合うんですよ。

イチゴミルクジャムは、プレーンのミルクジャムとイチゴジャムが二層になったもので
お好みで混ぜ合わせていただきます。


milkjam2.jpg


最初はちょっと甘すぎるかなと感じたのですが、
食べてるうちにハマってきて、今ではやみつきです。

他にも、リキュールやジャワティ―、シナモン、バニラ、モカなど、
いろんな種類があって、店頭では試食もできます。

開封後は冷蔵保存ですが、未開封時は常温保存でOK。
お土産にぴったりです。
丈夫そうな箱に入れてくれるので、旅行帰りも安心して運べます。


milkbox2.jpg


そして実は、この十勝しんむら牧場の帯広駅店で、
夫がここのミルクを使ったある素敵なものを見つけてきてくれたんです。

次回は、そのミルクを使ったものを記事にしたいと思います。

十勝しんむら牧場の詳細はこちら↓
ミルクのおいしさぜんぶ。十勝しんむら牧場 

楽天市場にもありました↓
十勝しんむら牧場 ミルクジャム プレーン (北海道お土産探検隊

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

2010/07/21(水) | 食品 | トラックバック(0) | コメント(10)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。