スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

グリムスにお客さんです

先日、私のグリムスの木にお客さんが来てくれました。

かわいいお猿さんの親子です。


1376587054_04824.jpg


以前も「『グリムス』のエコなブログパーツ」の日記の中で、
グリムスのことを紹介しましたが
ご存知ない方のために、グリムスについて少し説明しますね。

「グリムス」のサイトでご自身のブログを登録すると、
苗木のブログパーツがもらえます。

これを、自分のブログのどこか、サイドバーなどに張り付けておくと、
ブログを更新する度に、苗木が成長していくんです。

見事、大人の木になると、グリムス運営サイドが
実際に本物の苗木を植樹してくれるという、エコなブログパーツです。

参加や登録はもちろん無料。

ブログをされている方ならだれでも、簡単に
植林活動に協力することができるんですね。

一度大人の木に成長した後は、2本目、3本目と
また苗木からスタートしていきます。

大人の木の形は、その時々で違うので
次はどんな木になるのか楽しみにしながら、
ブログが更新できるんですよ。

お誕生日やクリスマスなどのイベント時には
苗木の他にケーキが現れたりと、画像が変わって面白いです。

そして、今回の私の苗木のように、お客さんが来てくれることもあります。

これは、グリムスが設定している秘密の「環境キーワード」を
ブログの文章の中に書いたりすると、
動物のお客さんが遊びに来てくれるというシステムです。

私はお客さんが来るのは今回が初めてだったので、
すごく嬉しいです^^

どうやら「変化はゆっくりと、でも確実に」の日記に書いた
「エコバッグ」がグリムスキーワードだったみたいですね。

また、かわいい動物のお客さんに遊びに来てもらうためにも、
こつこつマイペースでブログを更新していきたいなと思います☆

「グリムス」の詳細はこちら↓
about0.gif
スポンサーサイト

2013/08/18(日) | エコな行動 | トラックバック(0) | コメント(0)

変化はゆっくり、でも確実に

10年前、私がまだ学生だった頃、
スーパーやコンビニの買い物で、レジ袋を断ってエコバッグを使うと、
友達に驚かれることが多かったです。

当時は、よくこんなことを言われていました。

「ぽてとまと(私のこのブログ上での名前です^^;)一人が
エコバッグを使ったところで、何の意味があるの?」

ガーン。

私の周りでは、そのくらいエコバッグが浸透していなかったんですね。

それでも、5年くらい前から近所のスーパーがレジ袋を有料化し始めて、
今ではほとんどのスーパーのレジ袋が有料になりました。

だから今は、みんな当然のこととして、エコバッグを持参しています。

最近、お気に入りのエコバッグが長持ちだな~と眺めているうちに、
以前は、少し人目を気にしながら
エコバッグを使っていたことを思い出しました。



エコバッグ“クルット”


お出かけの時はいつも一緒だった「クルット」のエコバッグ。

マチつき、リバーシブルで丈夫、ちょうどいい大きさ、
小さく畳めて持ち運びやすいエコバッグを
探し求めて辿り着いた、大好きなエコバッグです。

このかわいいエコバッグを持ち歩くのが嬉しかったから、
エコライフを楽しめたんですよね。

そう思って、感慨深い気持ちでいたのですが、
考えてみれば、有機野菜やオーガニックコットン、フェアトレード製品も、
以前と比べるとお店で見かける機会が増えました。

人と環境に優しいものを選ぶ人が増えている証拠です。

そして、ここ1,2年では、太陽光発電を設置している家が
徐々に増えてきていると感じています。

既に原発がなくても電力は足りていると言われていますが、
自然エネルギーによる発電が増加して、
原発が消える日も、間違いなく近付いているようです。

これまで、日本はまだ全然エコになっていないと思っていたのですが、
昔をよーく振り返って思い出してみれば、
実は、少しずつ少しずつ、前進していたんですね。

注意していなければ気がつかないくらい、ゆっくりとした変化だけれど、
でも確実に、変わってきています。

地球の未来は大丈夫、
日本の未来は明るいです^^

これからも自分にできる小さなエコを実践して、
持続可能な世界の実現を、お手伝いできたらいいなと思います。

エコバッグ“クルット” 画像提供 : 楽天市場

2013/08/15(木) | エコな行動 | トラックバック(0) | コメント(0)

伝統的七夕ライトダウン

今年、2013年のペルセウス流星群は、
日本国内でとてもよく観察できるみたいですね。

特に8月12日(月)の真夜中から13日(火)の明け方前には、
多くの流星群が出現するそうで、
8月13日(火)の午前3時が極大となります(*)。

12日~13日にかけては、寝ないで
ペルセウス流星群を観察する予定の方もいるのではないでしょうか。

このぺルセウス流星群の活動が活発になる8月13日は、
実はちょうど今年の伝統的七夕の日ともなっています。

現在の7月7日の七夕は太陽暦に基づいた七夕ですが、
本来日本では、太陰暦の7月7日が七夕でしたよね。

北海道で8月7日に七夕をお祝いする地域が多いのは、
8月7日の方が元の太陰暦の七夕の日に近いためとも言われています。

伝統的七夕とは、太陰暦での7月7日が
太陽暦では何月何日になるのかを算出した日付のことなんです。

つまり、昔から日本人がお祝いしていた本当の七夕に
相当する日を伝統的七夕と呼んでいるんですね。

2013年は8月13日が伝統的七夕の日に当たるそうです。

そして、この伝統的七夕の日に合わせ、
8月12日と13日の2夜にわたって星空を楽しもうという
「伝統的七夕ライトダウン2013」が行われます。





夏至のキャンドルナイトのように、
日本各地で不要な明かりを消し、星空を眺めるイベントです。

ペルセウス流星群のことを調べていて初めて知ったのですが、
とても素敵なイベントですよね!

昔の日本と同じくらい地上を暗くして、
昔の人が眺めたのと同じ日の七夕の夜空を見上げたら、
七夕の本当の美しさを理解できるかもしれません。

しかも今年はペルセウス流星群がたくさん観察できる時ですから、
よりきれいな流星群が見られるよう、みんなで協力してみませんか?

ペルセウス流星群を楽しみにしていましたが、
伝統的七夕ライトダウンを知って、
ますます楽しみになってきました。

この二日間に現れるたくさんの流れ星を
日本中で一つでも多く見ることができるようにしたいです。

そして、願い事をする全ての人の願いが
一つでも多く叶ったらいいなと思います。

伝統的七夕ライトダウン2013の詳細はこちら↓
8月12日(月)と13日(火)の2夜 星に願う2日間/伝統的七夕ライトダウン2013

*参照 : 国立天文台 ペルセウス流星群

2013/08/11(日) | エコな行動 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。