スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本物のハッピー・バレンタイン

毎年バレンタインデーが近付いていくると、
今年はどのフェアトレードチョコレートを選ぼうか、
と考えるのが楽しくて仕方ありません。

以前、ピープル・ツリーのフェアトレードチョコレートのことを
このブログに載せたことがありましたが、
フェアトレードのチョコレートはピープル・ツリー以外にも結構あります。

ピープル・ツリーのチョコレートは
味の種類もたくさんあるし、何しろパッケージがかわいいので
もちろん大好きなんですよ。

でも、いろんなメーカーのフェアトレードチョコレートを食べるのも
楽しみのひとつなので、いろいろ試しては、味比べをしています。

そして、個人的にフェアトレードチョコレートの中で
一番美味しいチョコレートだなと思っているのは、
第三世界ショップのフェアトレードチョコレート、ミルク味です。




もう口当たりなめらか。
コクと深みがあって自然な美味しさです。

これこそ、本物のチョコレートの味です。

第三世界ショップのチョコレートを食べた後に、
一般的に売られているチョコレートを食べると、味の違いに愕然とします。

ここは地球のためにもはっきり言いましょう!

市販のチョコレートはあまりに味が薄っぺらい!
そしてとにかく不自然!

何と表現したらいいかわからないけれど、
乳化剤のせいなのか、使っている砂糖が多すぎるのか、
はたまた香料のせいなのか。

第三世界ショップのフェアトレードチョコレートを食べていたら、
市販のチョコレートの奇妙な味に気付かされるんです。

これは本物の材料を使った本物のチョコレートを食べて、
初めてわかることなのでしょう。

第三世界ショップのフェアトレードチョコレートは、
原材料や製法のこだわりもすごいんですよ。

カカオが有機栽培であることはもちろんですが、
ミルクもすごい。

このミルクを提供してくれている牛は、
添加物や抗生物質、ホルモン剤や遺伝子組み換え飼料ではなく、
生産過程が明らかな飼料のみを食べて育てられているんです。

ミルクそのものだけでなく、
それを提供してくれる牛が自然に育てられているかどうかまで
気を配っているんですね。

さらに乳化剤は使用せず、ココアバターの比率を高めて、
一般製品の3.5倍もの時間をかけて、
じっくり練り合わせて作られています。

だからこんなに、コクがあって、なめらかで、自然な味なんですね~。

これほど熱心に、丁寧に作られているのに
この値段は、安いくらいだと思います。

量的にも、普通の板チョコより厚みがあって大きいです。

*明治やロッテの板チョコが1枚60グラム前後、
第三世界ショップの板チョコは1枚100グラム。

バレンタインは、作る人も、食べる人もハッピーになれる
本物のチョコレートで、本物のハッピー・バレンタインを
過ごしたいなと思います。

第三世界ショップのフェアトレードチョコレートの詳細はこちら↓
作り手の想いを届けるフェアトレードチョコレート / アサンテサーナ(クラフトと食品)
スポンサーサイト

2014/02/09(日) | フェアトレード | トラックバック(0) | コメント(2)

グリムスにお客さんです

先日、私のグリムスの木にお客さんが来てくれました。

かわいいお猿さんの親子です。


1376587054_04824.jpg


以前も「『グリムス』のエコなブログパーツ」の日記の中で、
グリムスのことを紹介しましたが
ご存知ない方のために、グリムスについて少し説明しますね。

「グリムス」のサイトでご自身のブログを登録すると、
苗木のブログパーツがもらえます。

これを、自分のブログのどこか、サイドバーなどに張り付けておくと、
ブログを更新する度に、苗木が成長していくんです。

見事、大人の木になると、グリムス運営サイドが
実際に本物の苗木を植樹してくれるという、エコなブログパーツです。

参加や登録はもちろん無料。

ブログをされている方ならだれでも、簡単に
植林活動に協力することができるんですね。

一度大人の木に成長した後は、2本目、3本目と
また苗木からスタートしていきます。

大人の木の形は、その時々で違うので
次はどんな木になるのか楽しみにしながら、
ブログが更新できるんですよ。

お誕生日やクリスマスなどのイベント時には
苗木の他にケーキが現れたりと、画像が変わって面白いです。

そして、今回の私の苗木のように、お客さんが来てくれることもあります。

これは、グリムスが設定している秘密の「環境キーワード」を
ブログの文章の中に書いたりすると、
動物のお客さんが遊びに来てくれるというシステムです。

私はお客さんが来るのは今回が初めてだったので、
すごく嬉しいです^^

どうやら「変化はゆっくりと、でも確実に」の日記に書いた
「エコバッグ」がグリムスキーワードだったみたいですね。

また、かわいい動物のお客さんに遊びに来てもらうためにも、
こつこつマイペースでブログを更新していきたいなと思います☆

「グリムス」の詳細はこちら↓
about0.gif

2013/08/18(日) | エコな行動 | トラックバック(0) | コメント(0)

変化はゆっくり、でも確実に

10年前、私がまだ学生だった頃、
スーパーやコンビニの買い物で、レジ袋を断ってエコバッグを使うと、
友達に驚かれることが多かったです。

当時は、よくこんなことを言われていました。

「ぽてとまと(私のこのブログ上での名前です^^;)一人が
エコバッグを使ったところで、何の意味があるの?」

ガーン。

私の周りでは、そのくらいエコバッグが浸透していなかったんですね。

それでも、5年くらい前から近所のスーパーがレジ袋を有料化し始めて、
今ではほとんどのスーパーのレジ袋が有料になりました。

だから今は、みんな当然のこととして、エコバッグを持参しています。

最近、お気に入りのエコバッグが長持ちだな~と眺めているうちに、
以前は、少し人目を気にしながら
エコバッグを使っていたことを思い出しました。



エコバッグ“クルット”


お出かけの時はいつも一緒だった「クルット」のエコバッグ。

マチつき、リバーシブルで丈夫、ちょうどいい大きさ、
小さく畳めて持ち運びやすいエコバッグを
探し求めて辿り着いた、大好きなエコバッグです。

このかわいいエコバッグを持ち歩くのが嬉しかったから、
エコライフを楽しめたんですよね。

そう思って、感慨深い気持ちでいたのですが、
考えてみれば、有機野菜やオーガニックコットン、フェアトレード製品も、
以前と比べるとお店で見かける機会が増えました。

人と環境に優しいものを選ぶ人が増えている証拠です。

そして、ここ1,2年では、太陽光発電を設置している家が
徐々に増えてきていると感じています。

既に原発がなくても電力は足りていると言われていますが、
自然エネルギーによる発電が増加して、
原発が消える日も、間違いなく近付いているようです。

これまで、日本はまだ全然エコになっていないと思っていたのですが、
昔をよーく振り返って思い出してみれば、
実は、少しずつ少しずつ、前進していたんですね。

注意していなければ気がつかないくらい、ゆっくりとした変化だけれど、
でも確実に、変わってきています。

地球の未来は大丈夫、
日本の未来は明るいです^^

これからも自分にできる小さなエコを実践して、
持続可能な世界の実現を、お手伝いできたらいいなと思います。

エコバッグ“クルット” 画像提供 : 楽天市場

2013/08/15(木) | エコな行動 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。